AD SPACE

2012-10-11

NTTドコモとMasterCardは、41か国でNFCペイメントを提供。

モバイル・マネー銀行

Cellular-Newsは、NTTドコモとクレジットカードのMasterCardは、NFCに基づいたモバイルペンイメントを共同で世界的に発表したと報告した。

来年の中頃までに着手を目指して、世界中のマスターカードのペイメント・システム「MasterCard PayPass」をNTTドコモの受理用のiDモバイル・クレジット・ペイメント手段を拡張する。

[AD] You can advertise on this site.

マスターカードのペイメント・システム「MasterCard PayPass」は、NFCによっておサイフ・ケイタイ(財布機能を備えた携帯電話)サービスのために非接触チップを装備したスマートフォンを使用して、NTTドコモの顧客に利用可能になる。

NTTドコモとマスターカードの間の共同の共同作業によって、NTTドコモの顧客は、日本(2012年8月時点で560,000以上のiDターミナルに加えて、2012年6月時点で41か国でほぼ500,000のMasterCard PayPassでiDモバイル・クレジット・ペイメントができるようになる。

Berg Insightのアナリストは、NFC即座のPOSターミナルのグローバルな設置基盤が、2017年に4340万ユニットまで成長すると予想している。

MasterCard PayPassに、小売り、娯楽、食事および大量輸送のような商人カテゴリーを横切って増加する採用で強いはずみが世界的についていると言っている。

世界中を旅行する時、NTTドコモの顧客は、すぐに容易に単にリーダ上のスマートフォンを振ることにより参加するPayPassの店によって購入をすることができる。

NTTドコモとマスターカードは、さらに割引クーポン券のような支払いサービスを開発する機会を調査することにしている。

ただし、このサービスもワンウェーのペイメント・サービスになり、米国やヨーロッパとの泥沼競争に巻き込まれることになる。

2012-09-18---マスターカードは、モバイルPayPass SDKをリリース。
2012-08-07---オーストラリアのウェストパック銀行は、モバイルペンイメントを開始。

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE