2012-10-10

ケニアの携帯電話加入者数は、3,000万人を越えた!

Cellular-Newsは、テレコム調整機関(telecoms regulator)によって発表された統計によれば、ケニアのモバイル電話加入者の数は3月30日から6月30日の間に1.7%増加し、2970万になり、モバイル電話通信サービスの浸透を75.4%に増加させたと報告した。

昨年、同じ期間と比較して、毎年のモバイル電話加入者の数は、2010/2011年の会計年度に記録された2520万から17.5%の重要な成長を記録した。

2011/2012年の会計年度の第4四半期の四半期セクター統計報告書によれば、電話加入を前納した人は、全体的な電話加入者の数の99.1%に相当して、2940万のプリペイドの電話加入者で全体的なモバイルの予約を支配し続けた。

ほとんどの人が、プリペイド携帯電話を利用してる。

毎年のポスト支払い電話加入者は18.3%で、2012年6月30日で27万3,367になった。

インターネットに関して、電話加入者の数は前の四半期に640万からの19.2%上昇し、調査中の四半期に770万になった。

インターネット/データ市場区分中の毎年の成長は、58%で、〜264,584Mbpsによる国際的な接続帯域幅の増加に調査中の四半期が起因したかもしれない。

使用された帯域幅は、合計の利用可能な帯域幅キャパシティーの46%に相当した。

モバイルのデータ/インターネット加入者は、全体的ななインターネット/データ加入者の98.9%を寄与するインターネット市場を支配し続けた。

ほとんどの人は、携帯電話からインターネットにアクセスしている。

モバイルの振替サービスは、1,950万人の公認の加入者を記録するために2.73%の成長であった。

期間にハンドル付きの総預金、過年度に記録された1,853億6000万からの4.0%の成長を表わして、1,927億3000万を記録した。

49,079人の活動的な代理人が四半期に記録されて、モバイル振替サービスは、さらに国中で雇用機会を作り続けた。

それは、女性が38.9%を構成して、合計17,596人がモバイルで、データおよび郵便のセグメントに従事したので、ICTセクターは雇用を作成し続けた。

ケニア人の女性が働く機会をどんどん開拓している。

これらの数が経済を横切ってICTサービスの拡張で成長し続けると予想されている。

固定ライン・ネットワークおよび郵便と急使産業は、通信分野からの厳しい競争に直面し続けている。