2012-10-11

タンザニアは偽HIV薬を調査中!

性とメディア

BBC Newsは、タンザニアの厚生相はBBCに、偽のHIV薬の循環調査は、刑事訴追に結びつくかもしれないと言ってと報告した。

フセイン・ムウィニ博士(Dr Hussein Mwinyi)は3人の高官を保留し、調査が起こっている一方、ARV(anti-retrovirals)の現地生産を止めた。

彼は、BBCスワヒリ語サービスに、「人々がタンザニア人の生命と遊び回ることは可能にしないだろう。」と伝えた

彼は、警察とセキュリティー・サービスが調査に関係していたと言った。

[AD] You can advertise on this site.

アナリストは、東アフリカ国家の中の政界で広範囲の腐敗が起こり、ローカルで作られた薬の質に対する懸念があると言った。

今年の初めに、国家財政を監視する機関は、健康省を含む公的資金の流れで誤用を露出した。
このスキャンダルは7人の大臣の逮捕に結びついた。

フセイン・ムウィニ博士、健康省がタリム地区病院(Tarime District Hospital)で一組のARV薬に関する問題に8月に警告を受けたと言いました。

TPI(Tanzania Pharmaceutical Industry/タンザニア製薬産業)によって生産された薬は、標準以下であることを明らかにし、一層の試験に直ちに呼び戻された。

政府発行の新聞タンザニア・デイリーニュース(Tanzania Daily News)の報告によれば、MSD(Medical Stores Department)職員、医学関係者によって水曜保留され、TPIによる生産を調査の間停止され、調査が進行中である。

大臣は偽のARVの中で、12,000本のボトルから9,570はリコールされたと報告した。

国連の統計によれば、4500万の人口から概算140万のタンザニア人はHIVで陽性の反応があった。

HIVの薬は、国連から補助金が出ているので、偽のHIV薬で稼ごうとしている。
しかし、それは死への片道切符である。

2011-12-29---ケニアは「不完全な」韓国のHIVキットをリコール。
2011-07-03---エイズとの戦い、30年!
2011-06-02---エイズで命落とした有名人。
2010-11-21---南アフリカで、マリファナにエイズ薬を混ぜている。
2010-06-07---中国で、エイズ撲滅市民運動は、テロリズムなのか?
2009-06-18---南アで男の4人に1人は、レイプしたことがあった。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.