gaYa広告

2012年10月11日

タンザニアは偽HIV薬を調査中!

性とメディア

BBC Newsは、タンザニアの厚生相はBBCに、偽のHIV薬の循環調査は、刑事訴追に結びつくかもしれないと言ってと報告した。

フセイン・ムウィニ博士(Dr Hussein Mwinyi)は3人の高官を保留し、調査が起こっている一方、ARV(anti-retrovirals)の現地生産を止めた。

彼は、BBCスワヒリ語サービスに、「人々がタンザニア人の生命と遊び回ることは可能にしないだろう。」と伝えた

彼は、警察とセキュリティー・サービスが調査に関係していたと言った。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

アナリストは、東アフリカ国家の中の政界で広範囲の腐敗が起こり、ローカルで作られた薬の質に対する懸念があると言った。

今年の初めに、国家財政を監視する機関は、健康省を含む公的資金の流れで誤用を露出した。
このスキャンダルは7人の大臣の逮捕に結びついた。

フセイン・ムウィニ博士、健康省がタリム地区病院(Tarime District Hospital)で一組のARV薬に関する問題に8月に警告を受けたと言いました。

TPI(Tanzania Pharmaceutical Industry/タンザニア製薬産業)によって生産された薬は、標準以下であることを明らかにし、一層の試験に直ちに呼び戻された。

政府発行の新聞タンザニア・デイリーニュース(Tanzania Daily News)の報告によれば、MSD(Medical Stores Department)職員、医学関係者によって水曜保留され、TPIによる生産を調査の間停止され、調査が進行中である。

大臣は偽のARVの中で、12,000本のボトルから9,570はリコールされたと報告した。

国連の統計によれば、4500万の人口から概算140万のタンザニア人はHIVで陽性の反応があった。

HIVの薬は、国連から補助金が出ているので、偽のHIV薬で稼ごうとしている。
しかし、それは死への片道切符である。

2011-12-29---ケニアは「不完全な」韓国のHIVキットをリコール。
2011-07-03---エイズとの戦い、30年!
2011-06-02---エイズで命落とした有名人。
2010-11-21---南アフリカで、マリファナにエイズ薬を混ぜている。
2010-06-07---中国で、エイズ撲滅市民運動は、テロリズムなのか?
2009-06-18---南アで男の4人に1人は、レイプしたことがあった。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告