2012-10-10

米国、中国製ソーラーパネルに不当廉売裁定。

キャラバン資本主義ビジネス

新華社は2012年10月11日に、DoC(US Department of Commerce/米国商務省)は2012年10月10日に、中国製ソーラーパネルの不当廉売を裁定し、差別関税の割増税として、18.32~249.96%の反ダンピング(アンチダンピング/不当廉売/anti-dumping tax/anti-dumping duties/anti-dumping tariff)関税と、14.78~15.97%の相殺関税(compensating duty)を報復関税として課することに決めたと報告した。

最低相殺関税は、今年5月始めに31.14%から18.32%に引下げられ、最高相殺関税は変らず、反補助金関税は仮決定の2.9~4.73%を大いに上回った。

米国の貿易救済プロセスでは、米国商務省のほか、ITC(U.S. International Trade Commission/米国国際貿易委員会)による最終的決定も必要になる。
米国国際貿易委員会は2012年11月23日前後に最終決定を下すことになっている。
米国国際貿易委員会も「中国製ソーラーパネルが米国の関連産業に実質的な損害または脅威をもたらす」と認めれば、米国商務省は反ダンピング関税と反補助金関税を課すことになる。

米国商務省が発表したデータによると、米国の中国製ソーラーパネルの2011年の輸入額はUS$31億だった。

米国のシンクタンクや関連業界協会は何度も、「反ダンピング関税と反補助金関税」による本土企業への保護は大きな代価を支払うことになると警告している。

米国の「CASE(Coalition for Affordable Solar Energy/手頃な価格の太陽光エネルギーのための連合)」は、米国側が中国製ソーラーパネルに100%の懲罰的関税を課せば、向こう3年以内に中国で5万人の職を失うと予測する。

今回は年初来、米国が中国に対して発動する最大規模の貿易救済措置であり、米国側は次々と中国製品に対し「反ダンピング・反補助金調査」と「337調査」を発動している。

これに対し、中国商务部は何度も「米国政府が保護貿易主義に反対する約束を守り、ともに自由・開放・公正に根ざした国際貿易環境をつくり、理性的な手段で貿易摩擦を処理するよう」要望している。

これが了承されると、中国の景気にも大きく影響することになる。

最近、米国は、理性的な手段ではない中国の甘えを許さなくなってきている。

2012-10-12---一転、IMF・世界銀行年次総会に、中国が参加。
2012-10-09---中国銀行大手はIMF・世界銀行年次総会に出席しない。
2012-10-08---世界銀行は、中国の成長予測を低下!
2012-10-08---米国パネル、中国の HuaweiとZTEはセキュリティ脅威と警告。
2012-10-06---EU、中国産の結晶シリコン太陽電池メーカーなど、反ダンピング調査発動。
2012-09-25---NY証券取引所、サンテックに上場廃止を警告!
2012-09-21---中国の太陽光発電業界でリストラ相次ぎ、天合光能は従業員30%削減。
2012-09-17---中国と米国、相互にWTO提訴!
2012-08-27---中国の太陽電池、LED製造で真実が明らかになってきた。
2012-08-08---中国の太陽電池、LED共にぼろぼろ!
2012-08-06---中国でもテレビが売れなくなった!
2012-08-03---家電メーカーのシャープの株価が、30%落ちた。
2012-08-02---オバマ政権は、ソーラーパネル・メーカーの危険信号を逃した。
2012-07-31---中国照明市場、LED産業で倒産相次ぐ!
2012-07-30---オリンピックで携帯電話ネットワーク過負荷が、TVを取り残した!
2012-07-27---資金繰りで、中国の温州の工業企業140社が生産停止。
2012-07-17---3D対応型テレビの需要、2012年に2,000万台。
2012-07-14---パキスタンのテレビ伝道師の増加中!
2012-07-10---米国でテレビ・ニュースが最低記録を更新。
2012-07-08---イギリスで、ニュースへのアクセスが落ち始めている。
2012-07-01---フランスはコンピュータ・スクリーンまでTVライセンス料金を延長。
2012-06-13---中国で、非省エネ型家電製品、補助政策で市場から撤退。
2012-05-28---マードックはBスカイBで、イギリスのモバイル市場へエントリー!?
2012-05-24---原発反対、ソーラーパネル・メーカー相次ぎ破産!どうする?
2012-05-22---韓国のLGディスプレー広東省広州工場着工。
2012-05-21---ドイツでハイブリッド・テレビ受像機、急激上昇!
2012-05-15---中国でもテレビ販売低迷!下半期回復期待!
2012-05-11---ソニーの株価、31年前まで急落!
2012-04-20---マッキンゼー・レポート、中国EV産業の発展を阻む「5つの要因」
2012-01-19---中国の新エネルギー企業、技術革新力で中東市場開拓をアピール!
2011-11-16---エネルギー危機との格闘でリードするLEDライト開発。
2011-11-11---米国の太陽電池反ダンピング調査に、中国商務省不満爆発!
2011-08-30---中国、太陽光発電に5年で設備投資7000億元。
2011-03-31---原発事故の影響で、太陽光発電倍増の予測!?
2011-03-07---シンガポールを東南アジア参入のステップにする中国ソーラー企業。
2010-04-12---17年間も使える超省エネ電球を今秋か来年早く発売。
2008-10-04---太陽エネルギーを含む携帯電話基地局2013年までに33万5000局。
2008-08-22---ネバダ州の巨大商用太陽エネルギー発電所「Nevada Solar One」
2008-03-30---比較的安価な染料で太陽電池の生産を改良するメソッドを工夫した。
2012-09-20---中国のスパイ・プログラマー、CMEグループから先物為替情報を窃盗。
2012-09-14---米国を密かに調査する中国のHuaweiとZTE。
2012-09-13---マルウェアは、中国のPC生産ライン上で挿入された!
2012-09-13---テレフォニカは、中国の銀行からUS$12億のクレジット・ファシリティを得た。
2012-08-21---米国のITC、中国など無線電子機器を対象に「337」調査を発動。
2012-07-24---中国のHuaweiは、2012年の営業利益が22%落ちた。
2012-07-23---中国の「Huawei」の名前をどのように発音しますか?
2012-07-16---ZTEシェアは、17%落ち、3年で最低になった。
2012-06-04---中国のHuawei、ブラジルでラテンアメリカ向けの分配ハブをオープン!
2012-05-02---スマートフォン市場で、中国が米国を抜いて最大になった!
2012-04-17---ソフトバンク・モバイル、LTE配備契約の第2段は日本で最大!
2011-03-03---中国は4Gモバイルネットワークを商業化準備!
2012-10-08---世界銀行は、中国の成長予測を低下!
2012-09-26---トヨタと日産は、中国での生産を縮小!
2012-09-25---ノキア、中国に続いて、韓国でも人員削減加速。
2012-09-25---香港の法定最低賃金1時間HK$28からHK$30に引き上げ。
2012-09-18---世界中が、中国の反日抗議行動に注目している。
2012-09-18---中国の反日暴動、日系家電不買拡大。
2012-09-17---中国の反日本抗議で、日本のいくつかの会社はオペレーションを停止。
2012-09-16---中国で吹き荒れる反日本暴力。どうなっている中国人!
2012-09-05---NECが、Lenovoの株を売却し、Lenovoの株下落。
2012-09-04---アディダスの中国委託工場、契約終了通告。
2012-09-03---シャープは、鴻海販売価格で、株価が下落。
2012-08-30---中国の多国籍大手、中国撤退が加速!
2012-08-21---低所得農家20%と高所得農家20%は所得差が10.19倍。
2012-08-20---ウォルマートとカルフール、中国での出店ペースを減速。
2012-08-15---シャープの株価は、損失を悪化させる恐れで、さらに下落!
2012-08-13---蘇寧と京東、ネット史上最大規模で価格競争を展開すると宣言!
2012-07-26---中国上半期の都市部住民可処分所得。
2012-07-25---ノキア、段階的中国事業撤退を継続!
2012-07-20---ロンドンでオリンピック公式スポンサー名を言えば言うほど不可思議!?
2012-07-20---中国唯一のアディダス自社工場を閉鎖!
2012-07-17---ノキア 中国での人員削減計画発表!
2012-07-03---日本の部品メーカー、中国などに分散化!「キャラバン資本主義」
2012-06-29---韓国は日本との歴史的な軍事条約をドタキャン延期。
2012-05-17---企業は、人件費高騰でも人手不足の北京で 「90後(90后)」引き止めに必死!
2012-02-28---上海市はさらに、4月から月1450元へ最低賃金引き上げ!
2012-02-20---Foxconn、iPadとiPhoneのスタッフ16-25%の賃上げ!
2012-02-08---中国の最低賃金水準は、2015年までに13%引き上げ!
2012-02-08---中国の春節明け第1週の人材募集、過去最高186万人!
2012-02-08---中国雇用主の8割が、「今年は6%以上賃上げ」。
2012-02-06---中国、春節明けに転職が激増し、労働力不足が深刻化!
2011-11-06---アディダスのWebサイトにサイバーテロ攻撃!
2011-09-25---巨大人口の中国で、労働力不足の時代がやって来る!?
2011-07-11---中国の深セン市で、最低賃金13.2%アップで月額1423元。
2011-06-29---中国の最低賃金、今後5年で年13%以上引き上げ!
2011-05-01---最低賃金を楽しむ香港の労働者達。
2011-04-12---ノキアは、40% 近くの人員削減が可能になった!
2011-04-12---Foxconnは今年から、ブラジルでiPadを組み立て始める!
2011-04-05---北京市が外資企業の賃金は、中国企業の最低賃金の1.5倍以上を明示!
2011-03-02---ノキアは、新しい工場をベトナムでオープン!
2010-09-20---どうなる中国の共産資本主義。
2008-04-09---Nokia社、「キャラバン資本主義」でボーフム工場閉鎖。