2012-10-10

ISSで、最初の女性指揮官誕生記念日。

NASAは、現在から5年前の2007年10月10日の米国宇宙飛行士ペギーA.ウィットソン(Peggy A. Whitson)は、ソユーズTMA-11(Soyuz TMA-11)でExpedition 16のクルーとして打ち上げられ、ISS(International Space Station国際宇宙ステーション)で最初の指揮官に命じられた女性になったと報告した。

今回公開された写真は、2007年10月28日に、スペースシャトル・ディスカバリーがステーションでドックに入れられる間にウィットソンが、それらがISSの探究エアロック中でミッションのEVA(extravehicular activity/船外活動)の第2のセッションの準備をするとともに、宇宙飛行士スコットParazynski(左)、STS-120ミッション・スペシャリストおよびExpedition 16航空機関士ダニエル・タニ(Daniel Tani, Expedition 16 flight engineer)と、写真撮影のためにポーズする時間をとったときのものである。

ParazynskiとタニはそれらのEMU(Extravehicular Mobility Unit /船外活動補助装置)宇宙服を着ている。

どこにでも女性は進出している。
そして、宇宙にも---

Image Credit: NASA