10-10

世界メンタル・ヘルスの日

多数が感染症、自然災害および戦争の生存者が、、うつ病、不安あるいはPTSD(anxiety or post-traumatic stress disorder/外傷後ストレス障害)のようなメンタル・ヘルス問題を持っていることから、WHO(World Health Organization/世界保健機構)が制定した記念日。

BBC Newsは「World Mental Health Day(世界メンタル・ヘルスの日)」の2012年10月10日に、多くのメンタル・ヘルスの混乱(mental health disorders)から、地球中のエキスパートは、世界の苦痛と不能の主要原因に取り組む、共同努力を要求していると報告した。

メンタル・ヘルスの混乱は、ほぼ4億5000万人が起こしている。
また、その四分の三以上は開発途上国に住んでいる。

WHO(World Health Organization/世界保健機構)によれば、開発途上国に住んでいるもの10人のうち8人は処理を全く受けていない。

多数が感染症、自然災害および戦争の生存者であった。
アフガニスタンでは、ほとんどの家族が国の30年間の矛盾で、1人以上の家族を失った。

また、それは15歳以上のアフガニスタン人の半分に関して評価され、うつ病、不安あるいはPTSD(anxiety or post-traumatic stress disorder/外傷後ストレス障害)のようなメンタル・ヘルス問題を持っていた。

アフガニスタンの首都カブールの外部には、精神のヘルスケア・システムがない。

アフガニスタンだけではない。

2012年5月に、世界保健総会(World Health Assembly)の加盟国の厚生相は、メンタル・ヘルス問題のより大きな意識を促進し、かつ世界中の注意基準を改善すると約束をして、メンタル・ヘルスに関する解決に同意した。

グローバルなメンタル・ヘルス行動計画は今作成されている。

カナダの政府は、開発途上国のメンタル・ヘルス診断および注意を改善するように計画された15の新しいプロジェクトを支援するために、ほぼ2000万(£12.5m)ドル与えるだろうと言った。

グランド挑戦カナダ(Grand Challenges Canada)主導の「The projects, led」は、カウンセリングと健康増進のような伝える解決策と同様に、アルコールと物質濫用のような精神病に結びつくことができる問題に取り組む。

1つのプロジェクトは、産後うつ病に苦しむナイジェリアの女性がすぐにアクセス可能な支援を配達するために携帯電話を使用する。

別のものは、メンタル・ヘルス条件に対してアフガニスタン人を支援するためにローカル健康ネットワークおよび遠隔医療を使用する。

グランド挑戦カナダについて、ピーター・シンガー博士(Dr Peter Singer, of Grand Challenges Canada)は、
「精神病が最もある場合、怠った、多くの無視された疾病の最低値と中所得国中のメンタル・ヘルス革新のための全く小さな資金調達があります。」
「それは人間の潜在能力の恐ろしい否認です。」
と言っている。