2012年10月09日

ムサイ・エジプト大統領、約束の100日。

BBC Newsは、ムハンマド・モルシ(Mohammed Mursi)はどうにか多くの場合にエジプト人を驚かし、大統領職の100日を迎えたと報告した。

まさに、彼がすべてで選ばれたという事実が多数を驚かしていた。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

ムサイは、本来最も有力とされた大実業家Khairat al-Shaterが大統領選挙で失格になり、ムスリム同胞団に動力を供給するために駆り立てられた。

これは、ムサイが「昇格大統領(The Accidental President)」および「スペア・ホイール(The Spare Wheel)」のようなタイトルを得た。

最初から、彼が崩壊する経済および揮発性の治安情勢によって損なわれた国を担当することができるだろうかどうかについての多くの疑いがあった。

ムサイ大統領が宣誓する前に、国は軍事によって18かカ月間、恐ろしいエジプトに動かされた。
それらはきつい政権掌握をしており、大統領が選ばれた後さえ、それらがそうし続けることを確かめた。

彼らは選挙結果のわずか数日前に構成上の宣言を発表した。

それは、国の構成の起草中のどんな記事も拒否する能力を含む立法の軍隊(Scaf)および執行権の最高会議を与えた。

しかし、先の8月、軍事評議会から自分までScafの構成上の宣言および転送された十分な幹部と立法権を取り消した時、ムサイは国家(また世界)の不意を襲った。

さらに、彼は国防大臣フセイン・タンタワイ(Defence Minister Hussein Tantawi)と副司令官サミ・エナン( second-in-command Sami Enan)に引退を強要した。

その後、エジプトの軍隊の中の70人の他の将軍を退かせられることになっていたことが発表された時、ムサイはエジプトの高級将校を再編成し続けた。

しかし、この完成が誓われた時、彼が作った誓約に応えることの失敗によって暗くなった。

ムサイ大統領は、エジプトの最も難しい問題のうちのいくつかに取り組むために自分を100日与えた。

これは10月8日(月)に終了した。

交通、セキュリティ、燃料とパン不足、エジプトの通りの廃物の常に現在堆積は、彼のアジェンダ上ですべて高かった。

アル・アハラム戦略研究センターの政治顧問ハッサン・アーブー・タレビ(assan Abu Taleb, a political consultant at the Al-Ahram Centre for Strategic Studies)はロイターに、「彼がすべての不正に速く対処するだろうという期待は、非常に高く非現実的な希望の雰囲気を作り出した。」と言った。

過去数か月、パンを待つ連続的な長い列、エジプトの売買を制御しがたい雑踏の頻繁な力および含水率は、力でのムサイの100日目まで準備段階は、メディアによって頻繁に強調された。

ムスリムの同胞団FJP(Freedom and Justice Party/自由と公正パーティー)のカイロ・スポークスマンであるアフマッド・オケイル(Ahmed Oqeil)は、
「少なくともこれらのファイルの4つにおける多くの進歩がありました。」
「人々は単に否定に注目します。」
「今、エジプト人はかつては国中で再現する燃料不足を経験したが、不足はより頻繁でなく、局所的で全国でないエリアでのみ目撃されます。」と言った。

シナイの16隊の国境警備隊が2012年08月05日に攻撃で殺された時、大統領のセキュリティに対する理解力は批判的にテストされた。

エジプトの治安部隊は、多数のイスラム武装組織を殺す主な軍事攻撃を始めました。
軍隊と重火器の強化は、イスラエルで。その関係を引き起こした。

ムサイ大統領は、国内問題と戦うことに加えて、国際的に成功するつもりであった。

彼は、最初にサウジアラビアへ行き、9つの公式の外国の訪問を行った。
その一方で、中国、ベルギー、エチオピア、トルコ、アメリカ、イタリアおよびイランへの歴史的な旅行を含んだ。

しかし、彼は、まだアメリカのような重要な同盟国、特に彼が失敗した後の後退する価値がある同盟国である他の西洋諸国に証明していない。
先月、反イスラム・フィルムを非難する腹を立てた抗議者によってカイロで、アメリカ大使館に対する攻撃に取り組んだ。

大統領が過去100日に直面しなければならなかった別の挑戦は、異なるセクターの従業員によって行なわれるストライキの増加であった。

7月前半、運輸労働者、医者および教師が持つので、すべては、よりよい支払いおよび労働条件を要求する産業抗議行動を行なった。

政府は、エジプトの景気低迷のストライキ、その一般的な取り扱いのことで絶えず非難された。

現在協定されているIMF(International Monetary Fund/国際通貨基金)からのUS$48億のローンは、エジプトで多くの論争を引き起こした。

2012年10月06日の戦争をマークするスピーチで、エジプトの大統領は、自分と国の緊急の問題のうちのいくつかの彼の取り扱い中の彼に、政府高級を与えました。

オフィスで彼の最初の100日にイスラム教徒リーダーの業績を追跡するWebサイト「ムスリム・メーター(The Mursi Meter/مرسي ميتر)」は、Mursiのパフォーマンスに対する異なる態度を提示した。

マホメット・ソルタン(Mohammed Soltan)は、ムスリム大統領および彼の政府に言及して、「かれらは最善を尽くしています。私たちは忍耐強くなければなりません。」とTwitterで言った。

ただし、懸案事項は残っている。
最近の世論調査は、大統領に対する前向きな全国姿勢を示した。

Baseera(Egypt Centre for Public Research/エジプト公的研究センター)の最新の結果は、エジプト人の13%が否定し、79%が大統領のパフォーマンスに満足だったことを示した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告