gaYa広告

2012年09月25日

土星の角度がある視界。

NASAは、カッシーニの宇宙船(Cassini spacecraft)は、劇的な対角線上の輪を備えた惑星の南部地域を示して、土星(Saturn)の角のある視界を撮影したと報告した。

土星の北は、左に16度上昇し回転している。

この視界は輪の南の無知の側に面して、土星の輪から約14度以下になる。

輪は惑星の南半球に広い影を投げかけている。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

土星の月エンケラドス(Enceladus/直径313マイル/504km)が写真の左の低くに、明るいしみとして現われている。
よく中止しないと汚れとして見逃しそうである。

この画像は、752ナノメーターで中心にある近赤外線の波長に敏感なスペクトルのフィルタを使用して、2012年06月15日にカッシーニ宇宙船広角度カメラで得られた。

この視界は、土星から、およびサン・サターン宇宙船(Sun-Saturn-spacecraft)、あるいはアングル(72度の角度)で、およそ180万マイル(290万km)離れて得られた。

画像規模はつのピクセル当たり11マイル(17km)になる。

カッシーニ=ヒューゲンス(Cassini-Huygens)ミッションは、NASA、ESA(European Space Agency/欧州宇宙機関)およびイタリアの宇宙機関(Italian Space Agency)の共同プロジェクトである。

Image credit: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告