gaYa広告

2012年09月25日

世界のトップ、フットボール・フリースタイル選手権。

BBC Newsは、53か国からのフットボール・フリースタイルの選手(Football freestylers)がイタリアのレッチェ(Lecce, Italy)の通りで、2012年世界決勝「Red Bull Street Style World Final 2012」に対するそれらの技術を競ったと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

15,000人の群衆は、日本の徳田耕太郎(Kotaro Tokuda)が、ローマの円形劇場のような場所で、ワールド・フットボール・フリースタイル・タイトルを確定するために欺くボールのすばらしいディスプレイを催して魅了され、優勝した。

競争者は、5人の審査員に印象づけるために3分を過ごした。

その審査員の中には、イタリアの国民的英雄で、元ナショナル・チームのファビオ・カンナバロ(Fabio Cannavaro)とフィリッポ・インザーギ(Filippo Inzaghi)がいたと報告した。

イタリアのレッチェ(Lecce, Italy)のGoogle Earthポインター情報
40°21'5.41"N,18°10'29.40"E
または、
40.351503, 18.174833

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

gaYa広告