2012-09-17

iPhone 5のため、ソフトバンクとKDDIは同じ日にLTEを開始。

Cellular-Newsは、日本のソフトバンクとKDDIは両社とも同じ日に、iPhone 5を可能にするため、2012年09月21日金曜にLTEサービスを始めると発表したと報告した。

現在、ソフトバンクは、TD-LTEサービスを提供していたが、NTTドコモだけが従来のLTEサービスを提供している。

ソフトバンク・モバイルは、位置に依存して、今年の年末までに75Mbpsあるいは37.5Mbpsのいずれかの理論的な速度で、FDD-LTE基づいたサービスで都市をすべて覆うだろうと言った。

つまり、年末までは、都市部でも部分サービスになり、年末でも都市だけになる。

KDDIは、112.5Mbpsまで来年の改良と共に、それがuptoの理論的なピーク・ダウンロード速度を75Mbps提供するだろうと言った。

報道は、主な都市に最初にあり、その後、来年の4月までに人口の96%まで拡張すると言っている。

これで、iPhone 5の通信環境に関しては、ソフトバンク・モバイルをKDDIが抜いたことになる。

ソフトバンク・モバイルは、もともとWi-Fiで行くと言っていたので、本来はiPhoneではなく、iPadであった。
しかし、それほど日本のWi-Fi環境が充実していないことから、iPadが出遅れている。

企業規模のジャブが、ヘビーに効き始めた。

ソフトバンクは2012年09月19日に、4G/LTE 対応スマートフォンをご利用のお客さまが、スマートフォンをモバイルWi-Fi ルーターとして利用できるようになる「テザリングオプション」などを発表し、KDDIに対抗しようとしている。

問題は、日本がWi-Fi 後進国と言うことである。
イギリス並みになるのは、当分望めない。

それあでは、ソフトバンクも苦しいことになる。

2012-09-18---アップルの株価、初めて一時期US$700に到達!
2012-09-14---米国の主要なモバイルペンイメントは、遅れた!
2012-09-12---iPhone 5、LTE対応で激震が走った。
2012-08-20---アップルは史上最も価値のある会社になった。
2012-08-17---アップル・ユーザーは、iPhoneからiPadへ着実にシフトしている。