on-the-time.jp

2012年09月18日

世界中が、中国の反日抗議行動に注目している。

BBC Newsの特派員マーティン・パティエンス(Martin Patience)は、抗議者のうちの数人は、ペットボトルを大使館に投げつけていると報告した。

最新の反日本抗議は、中国の北東にある日本人が所有していた議論された島について、中国で勃発した。

機動隊が通りに並び、何千もの抗議者が、北京の日本大使館の外側でスローガンを歌っていた。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

日本のメディア報道によれば、日本の沿岸警備隊と、何隻かの中国の船が日本の尖閣列島および中国の魚釣台という島の近くの水域にあると言った。

これは、火曜日午前中に、2人の日本人活動家による簡潔な上陸に続いた。

島は長い間、それぞれの国が所有を主張していたポイントであった。
また、最近の緊張は海戦の恐れに結びついた。

最新の現象は「奉天の事件(Mukden incident)」として知られている、政治上敏感な記念日に起こっ

日本人兵は1931年9月18日に、反体制派の責任にして、満州の鉄道を爆破した。

これはその後、中国北部への侵入の口実であることが明らかにされた。

米国国防長官レオン・パネッタ(US Defence Secretary Leon Panetta)に会った後に、中国の防御大臣は、日本との論争への平和的解決を北京が望んだとリポーターに伝えた、と中国の国営メディアが報告した。

中国国防部部長梁光烈(Liang Guanglie)は、「平和な交渉を通じて問題を解決することを望むが、私たちはさらなる処置を講ずる権利を留保します。」と言った。

彼は論争に言及しなかったが、米国と中国の間のより近い軍事の接触を要求した。

彼は、「私たちのゴールは、アメリカと中国に世界で最も重要な相互の関係を築かせることです。また、その鍵は強い軍事のから軍事の関係を築くことです」と言った。

しかし、月曜日に東京にいた米国国防長官レオン・パネッタは、矛盾が拡大するべき可能性を、以前に注意しており、制約を示すように両国に促した。

火曜日に中国中で起こった多量の新鮮な抗議は、日本のビジネスをターゲットとする週末からの数日間の抗議に続いた。

パナソニック(Panasonic)およびキヤノン(Canon)を含むそれらのうちの多数はオペレーションを停止した。

日本人の2人の活動家が、火曜の朝に議論された島に簡潔に降りた、と報告書が述べた。

先月は、島の上で、中国・日本人活動家による一連の上陸を見た。

中国の漁業取締船も島の近くの水域で日本人沿岸警備隊によって斑点があった、と共同通信の報告書が述べた。

約1,000の中国漁船もエリアに向かって進んでいると、以前に中国のメディアが報告した。

無人であるが、資源が豊かな島は日本によってコントロールされ、台湾によっても要求されている。

中国は、彼らが歴史上中国の一部だったと言って、東シナ海の島の上にそれが主権を持っていると主張した。

この前の金曜日、中国は、日本が専有者から島のうちの3つを買うために取り引きに署名した後、島を「パトロールする」ために送られた6隻のボートを送った。

CMS(China Marine Surveillance/中国の海サーベイランス)は、「法執行活動」で中国の島に対する管轄を実証し続けるだろう、と中国の国営メディアが報告した。

日本では、ぼんやりと新しい政府が現われている選挙で、引き下がることはありそうもなく見えると報告している。

1931-09-18---関東軍、柳条湖付近の南満州鉄道を爆破した。
1932-03-01---満州国が建国宣言した。
1936-12-12---蒋介石を監禁した「西安事件」が起きた。
2012-09-18---中国の反日暴動、日系家電不買拡大。
2012-09-17---中国の反日本抗議で、日本のいくつかの会社はオペレーションを停止。
2012-09-16---中国で吹き荒れる反日本暴力。どうなっている中国人!
2012-09-14---尖閣湾列島の近くを航海する中国の監視船。
2012-09-11---特許紛争は、アップルのサムスン離れ加速!
2012-09-05---NECが、Lenovoの株を売却し、Lenovoの株下落。
2012-09-12---存在感のため、中国の海爾はFisher & Paykelの買収を始めた。
2012-09-04---アディダスの中国委託工場、契約終了通告。
2012-09-03---シャープは、鴻海販売価格で、株価が下落。
2012-08-30---中国の多国籍大手、中国撤退が加速!
2012-08-24---低温多雨で、中国のエアコンが低迷。
2012-08-23---アディダスの契約終了で、中国生産受託300社が集団賠償請求!
2012-08-23---中国で、日本メーカーのテレビ販売崩壊!日本はラクダ?
2012-08-21---蘇寧電器、国美電器、週末販売300%増!
2012-08-21---低所得農家20%と高所得農家20%は所得差が10.19倍。
2012-08-20---ウォルマートとカルフール、中国での出店ペースを減速。
2012-08-15---シャープの株価は、損失を悪化させる恐れで、さらに下落!
2012-08-13---蘇寧と京東、ネット史上最大規模で価格競争を展開すると宣言!
2012-07-26---中国上半期の都市部住民可処分所得。
2012-07-25---ノキア、段階的中国事業撤退を継続!
2012-07-20---ロンドンでオリンピック公式スポンサー名を言えば言うほど不可思議!?
2012-07-20---中国唯一のアディダス自社工場を閉鎖!
2012-07-17---ノキア 中国での人員削減計画発表!
2012-07-03---日本の部品メーカー、中国などに分散化!「キャラバン資本主義」
2012-06-29---韓国は日本との歴史的な軍事条約をドタキャン延期。
2012-05-17---企業は、人件費高騰でも人手不足の北京で 「90後(90后)」引き止めに必死!
2012-04-14---パキスタンのファッションショーとモデル!
2012-02-28---上海市はさらに、4月から月1450元へ最低賃金引き上げ!
2012-02-20---Foxconn、iPadとiPhoneのスタッフ16-25%の賃上げ!
2012-02-08---中国の最低賃金水準は、2015年までに13%引き上げ!
2012-02-08---中国の春節明け第1週の人材募集、過去最高186万人!
2012-02-08---中国雇用主の8割が、「今年は6%以上賃上げ」。
2012-02-06---中国、春節明けに転職が激増し、労働力不足が深刻化!
2011-11-06---アディダスのWebサイトにサイバーテロ攻撃!
2011-11-06---第1回カンボジア・ファッション・ウィーク2011!
2011-09-25---巨大人口の中国で、労働力不足の時代がやって来る!?
2011-07-11---中国の深セン市で、最低賃金13.2%アップで月額1423元。
2011-06-29---中国の最低賃金、今後5年で年13%以上引き上げ!
2011-05-01---最低賃金を楽しむ香港の労働者達。
2011-04-12---ノキアは、40% 近くの人員削減が可能になった!
2011-04-12---Foxconnは今年から、ブラジルでiPadを組み立て始める!
2011-04-05---北京市が外資企業の賃金は、中国企業の最低賃金の1.5倍以上を明示!
2011-03-02---ノキアは、新しい工場をベトナムでオープン!
2010-10-27---インドのモバイル電話検索で、ノキアが一番!
2010-09-20---どうなる中国の共産資本主義。
2009-09-18---「日王」と「天皇」の間。
2008-04-09---Nokia社、「キャラバン資本主義」でボーフム工場閉鎖。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。