2012-09-16

20年間、米国の昼ドラマ「General Hospital」の俳優Ingleが死去した。

AP通信は2012年09月17日に、ABCの昼ドラマ「General Hospital」で主演してきた俳優ジョン・イングル(John Ingle)が84歳で、ロサンゼルスで2012年09月16日日曜日に死去したと報告した。

ジョン・イングルは1993年に無慈悲なエドワード・クォーターメイン(Edward Quartermaine)として役を引き継ぎ、先週放映したエピソードの中で、彼が最終の姿を見せた。

30年以上にまたがる経歴で彼は、「デイズ・オブ・アワ・ライブズ(Days of Our Lives)」、「ビッグ・ラブ(Big Love)」「ドリュー・キャリー・ショー(The Drew Carey Show)」を含むテレビ番組、「バットマンとロビン(Batman and Robin)」および「ヘザー(Heathers)」のような映画の中で功績を認められた。

オクラホマ州タルサ(Tulsa, Okla.)の生まれで、西洋大学(Occidental College)の卒業生であった。

彼は、UCLAのハリウッド・ハイスクール(Hollywood High School, UCLA)、ビバリーヒルズ・ハイスクール(Beverly Hills High School)で教えていた。

彼の妻グレース=リン・マーティン(Grace-Lynne Martin)は57歳で、2月に死去した。