on-the-time.jp

2012年09月14日

バングラディシュの携帯電話ネットワークのうちの3つで銀行口座を凍結!

銀行

Cellular-Newsは、バングラディシュのNBR(National Board of Revenue/国立収入委員会)がバングラディシュ国内の携帯電話ネットワークのうち、3つに属する銀行口座を凍結させるように国の銀行に命じたと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

NBRは、2006年8月から2007年3月の間のSIMカードの上の売上税をカバーする顕著な税要求において1000万の結合したTk 398.03を払うためにネットワークに圧力を加える命令を出した。

そのオーダーにより、Banglalink、RobiおよびCitycellのアカウントを凍結した。

Grameenphoneは、凍結直前に税要求を払っており、オーダーから省略された。

NBRは、もし支払延滞分が15日以内に作られなければ、銀行口座からの資金を直接取るだろうと言った。

携帯電話ネットワークは、裁判中の回顧の税要求と戦って、それらがNBRから形式上の通知を受け取っていないか、裁判所で、そのようにインボイスを払うことができない、と言った。

発展途上国には、かなり危険な携帯電話事業者がいそうである。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト