2012-09-17

中国の反日本抗議で、日本のいくつかの会社はオペレーションを停止。

キャラバン資本主義ビジネス

BBC Newsは、猛烈な暴力を伴った反日本抗議からの安全懸念が高まるとともに、日本の最も大きな会社のうちのいくつかは、中国のいくつかの工場でオペレーションを停止したと報告した。

パナソニックは、青島の工場でさらに一時的にオペレーションを停止している一方、キヤノンは、9月18日までの3つ工場が引き続き閉鎖するだろうと言った。

ホンダ、マツダおよび日産は2〜4日間自動車生産を止めている。

中国の反日本抗議暴動は、日本の中国が主権を要求する東シナ海の島の購入に続いた。

カメラ・メーカーのキヤノンが影響を受けた工場は、上海(Shanghai)にに近い広東省(Guangdong)の珠海市(Zhuhai)と中山市(Zhongshan)と、蘇州省(Suzhou)の工場であった。

電子工業大手パナソニックのスポークスマンは、会社が次の2日間状況をモニターし続けるだろうとBBCに伝えた。

ホンダのスポークスウーマンは、南部の広州市(Guangzhou)と中央部の武漢市(Wuhan)で、生産を保留しているとロイターに伝えた。

それらの会社は、放火犯によって被害を受けた青島のいくつかの店があった。

しかし、東部都市青島で対象とされたトヨタ仲間自動車製造業者は、正常としてその工場とオフィスが作動していたと言った。

中国共産党の主な新聞人民日報(People's Daily)の海外編は、北京は常に「経済カードをすることに非常に用心深かった。」が、論争が継続する場合、経済報復に頼るかもしれないと言った。

人民日報は、「日本がその挑発を継続すれば、中国は戦い続けるるでしょう。」と書いている。

日本のビジネスおよび製品ボイコットの要請は通りとインターネット上で広がっている。

また、北京の絹製品市場のバナーでは、「生糸市場は日本の製品をボイコットします。(The Silk Market boycotts Japanese goods.)」と書かれている。

これまで、中国が低価格生産国であったが、世界中の企業が中国から移動し始めて、この傾向が加速する可能性が高くなっている。

中国マーケット・リサーチ・グループのショーン・レイン(Shaun Rein of China Market Research Group)は、中国の経済成長、さらにアジアの2つの最も大きな経済間の全面的な貿易に、そのような動きが影響を及ぼすかもしれないと警告した。

「取引関係は、持続的な抗議によって確かに破損されるでしょう。」

さらに、中国政府の対応の悪さは、世界中のビジネスが逃げ出す準備を始めている。

その傾向に、タイ、カンボジア、ベトナム、インドネシア、マレーシア、さらにミャンマーは、Welcomeを示している。

さらに、パキスタン、インドなども、この機を逃さないように動き出している。

とくにファッション関係は、カンボジアで大きな火が付いている。

このまま行くと、中国経済の勢いは、急激に遅くなる可能性が高くなっている。

それは、韓国にも言えることである。

世界中が、中国と韓国の非国際的ごね得主義にあきあきし始めている。

2012-09-16---中国で吹き荒れる反日本暴力。どうなっている中国人!
2012-09-11---特許紛争は、アップルのサムスン離れ加速!
2012-09-05---NECが、Lenovoの株を売却し、Lenovoの株下落。
2012-09-04---アディダスの中国委託工場、契約終了通告。
2012-08-30---中国の多国籍大手、中国撤退が加速!
2012-08-23---アディダスの契約終了で、中国生産受託300社が集団賠償請求!
2012-08-23---中国で、日本メーカーのテレビ販売崩壊!日本はラクダ?
2012-08-21---低所得農家20%と高所得農家20%は所得差が10.19倍。
2012-08-20---ウォルマートとカルフール、中国での出店ペースを減速。
2012-08-07---スポーツ用品、中国での販売減速。メーカーの在庫膨らむ。
2012-07-26---中国上半期の都市部住民可処分所得。
2012-07-25---ノキア、段階的中国事業撤退を継続!
2012-07-20---ロンドンでオリンピック公式スポンサー名を言えば言うほど不可思議!?
2012-07-20---中国唯一のアディダス自社工場を閉鎖!
2012-07-17---ノキア 中国での人員削減計画発表!
2012-07-03---日本の部品メーカー、中国などに分散化!「キャラバン資本主義」
2012-06-29---韓国は日本との歴史的な軍事条約をドタキャン延期。
2012-05-17---企業は、人件費高騰でも人手不足の北京で 「90後(90后)」引き止めに必死!
2012-04-14---パキスタンのファッションショーとモデル!
2012-02-28---上海市はさらに、4月から月1450元へ最低賃金引き上げ!
2012-02-20---Foxconn、iPadとiPhoneのスタッフ16-25%の賃上げ!
2012-02-08---中国の最低賃金水準は、2015年までに13%引き上げ!
2012-02-08---中国の春節明け第1週の人材募集、過去最高186万人!
2012-02-08---中国雇用主の8割が、「今年は6%以上賃上げ」。
2012-02-06---中国、春節明けに転職が激増し、労働力不足が深刻化!
2011-11-06---アディダスのWebサイトにサイバーテロ攻撃!
2011-11-06---第1回カンボジア・ファッション・ウィーク2011!
2011-09-25---巨大人口の中国で、労働力不足の時代がやって来る!?
2011-07-11---中国の深セン市で、最低賃金13.2%アップで月額1423元。
2011-06-29---中国の最低賃金、今後5年で年13%以上引き上げ!
2011-05-01---最低賃金を楽しむ香港の労働者達。
2011-04-12---ノキアは、40% 近くの人員削減が可能になった!
2011-04-12---Foxconnは今年から、ブラジルでiPadを組み立て始める!
2011-04-05---北京市が外資企業の賃金は、中国企業の最低賃金の1.5倍以上を明示!
2011-03-02---ノキアは、新しい工場をベトナムでオープン!
2010-10-27---インドのモバイル電話検索で、ノキアが一番!
2010-09-20---どうなる中国の共産資本主義。
2009-09-18---「日王」と「天皇」の間。
2008-04-09---Nokia社、「キャラバン資本主義」でボーフム工場閉鎖。