2012-09-12

サプリメントに注意!魚油は、心臓発作を防げない。

美容と医学の科学

Arizona Republicは、JAMA(Journal of the American Medical Association/米国医師会雑誌)の中で公表された最近の研究によれば、オメガ-3脂肪酸(omega-3 fatty acids)において豊富な魚油錠剤の服用は、心臓発作、ストロークあるいは死に重要な効果があるようには見え無かったと報告した。

Review | September 12, 2012
Association Between Omega-3 Fatty Acid Supplementation and Risk of Major Cardiovascular Disease Events: A Systematic Review and Meta-analysis
Evangelos C. Rizos, MD, PhD; Evangelia E. Ntzani, MD, PhD; Eftychia Bika, MD; Michael S. Kostapanos, MD; Moses S. Elisaf, MD, PhD, FASA, FRSH
JAMA. 2012;308(10):1024-1033. doi:10.1001/2012.jama.11374

まさに魚油サプリメント(fish oil supplements)の販売が急激に景気づいている時、そのニュースは来た。

栄養業界誌によれば、疲れきった2011年のアメリカ人の中で、2010年からの5.4%アップで、それらはUS$11億を稼いでいた。

研究者は、魚油に由来したオメガ-3多価不飽和脂肪酸サプリメント(omega-3 polyunsaturated fatty acid supplements)をとる人々の健康結果を、20回の良く設計された臨床試験を調査し見た。

その試みは1989年から2012年まで日付を持ち、少なくとも1年間研究された68,680人を含んだ。

それらは、すべての死、と心臓に関連する死、急死、心臓発作、およびサプリメントをとる人々の間のストロークの間の統計的に有意な関連性を見つけることができなかった。

調査は、ギリシャのヨアニナの大学病院での医学の教授エバンゲロス・リゾス(Evangelos Rizos, a professor of medicine at the University Hospital of Ioannina in Greece)によってリードされた。

医学界は、食事がサケ、イワシ、サバ他のような脂肪の魚において高かった社会が心臓病のより低い割合を持っているとずっと前に述べた。

大規模な1989年の研究で、既に心臓発作の持病があり、オメガ-3多価不飽和脂肪酸において豊富なより多くの脂肪の魚を含めるために、彼らの食事を変更した人が次の2年に死が29%減っていたことが分かった。

しかし、魚に由来したオメガ-3脂肪酸サプリメントを見た後の研究は、それほど明らかではなかった。

全体として、サプリメントと低下した心臓病の間の接続は捉えがたかったが、いくらかは支援した。
また、いくらかは発見物に反駁した。

最近の研究は、現在の研究をすべてまとめることを試みている。

サプリメントも徹底的に研究調査しないと、それほど良い結果が期待できないのかもしれない。
薬学部を卒業し、それなりの基礎知識が必要な業種である。