2012年09月14日

インドの赤字を削減するため、ディーゼル価格を急騰!

BBC Newsは、インドは財政赤字をカットしようとして、1年以上最初価格のママであったが、急騰を発表したと報告した。

インド政府は、金曜日からディーゼル価格を14%上げるだろうと言った。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

インド政府は、支援するために、貧弱、また膨張を抑制し、ディーゼル、料理用ガスおよび灯油、石油の価格に補助金を交付してきた。

しかし、これは成長している財政赤字に帰着し、インドの全面的な経済成長を傷つけているかもしれなかった。

政府は、補助金を削減し、赤字を下げるようにますます圧力をかけられていた。

HSBCレートのトップであるマニッシュ・ワダーワン(Manish Wadhawan)は、
「政府は、財政再建への最初の確実なステップをとった、何か、そのために、市場は長い間待っていた。」と言った。

政府は、さらに、消費者1人当たり年間6本のシリンダへの補助金が交付された料理ガスの販売を制限するだろうと言った。

インドの経済は最近の数カ月で減速した。
また、高いインフレと増加する赤字に結び付けられた低成長が、国への投資を妨げるかもしれないという恐れがあった。

今年の初めに、格付け機関スタンダート&プアーズ(Standard & Poor's)は、もし国の条件が改善しなければインドがその投資適格ステータスを失うことになるだろうと警告した。

別の格付け作用機関フィッチ(Fitch)は、6月に否定的なインド経済のために、その外観をカットした。

アナリストは、政府による決定がアジアで3番目に大きい経済の格下げに関する恐れを緩和するだろうと言った。

インド首相のチーフ経済顧問Cランガラジャン(C Rangarajan)は、「政府は、それが、非常に困難な決定、厳しい決定を行うことができることを示しました。」と言った。

同時に、相場の上昇は、成長に拍車をかけるためにインドの中央銀行RBI(Reserve Bank of India/インド準備銀行)が利率を引き下げてもよいという希望を抱かせた。

増加は、投資者とアナリストによって歓迎されているが、連立与党の同盟国のうちの1つを含むいくつかの政党は、既にそれに関して不快を言葉に表した。

連合の重要な部分であるトリナモール・コングレスのプレジデントであるママタ・バネルジー(Mamata Banerjee, president of the Trinamool Congress)は、
「私たちはそれを受理せず、そのロールバックを要求しないでしょう。」と言った。

すぐに、バネルジーの党は、以前に鉄道運賃の提案された引き上げをしないことを政府に強いた。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト