on-the-time.jp

2012年09月14日

今度は、ケンブリッジ公爵夫人のトップレス写真!

BBC Newsは、ケンブリッジ公爵と公爵夫人ケイトのトップレスの写真を公表したマガジンは、「奇怪で不条理なプライバシーの侵害」の上に多いに悲しませられる、と王のスポークスマンが言ったと報告した。

フランスの出版「Closer」は、個人的な休日にフランスで得られたケンブリッジ公爵夫人ケイトの写真を印刷した。

王族は、法的行為を考慮している。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

「Closer」の編集者は、それらが「少しもショッキングではなかった」と付け加えて、彼女が写真を公表するのに不都合を見なかったと言った。

BBCのニコラス・ビッチェル(Nicholas Witchell)は、王族がマガジン、写真家あるいは両方に対する取り分で、法的行為をとることができたと言った。

BBCの特派員は次のように付け加えました:
「どんな雑誌でも、彼らがこれらの写真を発表する際に正当化をしたのを感じたために、彼らは疑うようです。 彼らは訴えることができたか、フランスの法廷を通して治療を求めることができました。それは大きい処置です。しかし、それは明らかに、現在考慮されていることです。」

「ウィリアムの感情を熟考して、現在聞いた公的に表明された怒りは、まだそのようなレベルを聞いていせん。」
「彼はすべて妻のプライバシーを保護する決心です。彼は常に彼女を非常に保護しました。そして、その怒りは日に日に高まりました。」と言っている。

しかし、フランスでトップレスは当たり前で、パリのセイヌ川河畔でも見ることができる。
地中海に行けば、バカンスはトップレスが当たり前---大騒ぎすることではないように---

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。