2012-09-12

EU委員会委員長バローゾは「銀行業務ユニオン」を要求。

銀行

BBC NEWSは、EU委員会会長ジョゼ・マヌエル・バローゾ(EU Commission President José Manuel Barroso)は、EUを「民族国家の連合(federation of nation-states)」へと発展させるべき要求をしたと報告した。

それは同時に、首尾一貫した外交と防御政策を備えた政治統合「政治ユニオン(political union)」への発展であった。

そこで起こる国家とユニオンの矛盾をどう解決するか!?

ストラスブールのEUの議会(EU parliament in Strasbourg)で、バローゾは、そのような動きが大陸の経済危機と格闘するのに必要であると言った。

彼は、もしそれがコミットメントによって立っていれば、ギリシャがユーロ圏にとどまることができるだろうと思ったと言った。

さらにバローゾは、ユーロ圏ですべての銀行のために、単一の監視メカニズム計画を述べた。

彼はこの計画を、1つの「大飛躍。」銀行業務ユニオンへの踏み石(quantum leap... the stepping stone to the banking union")と呼んだ。
ECB(European Central Bank/欧州中央銀行)は、見落としのはるかに大きな力、およびヨーロッパの計画の下の6,000の銀行の規則を得ることになる。

バローゾは、銀行が「政府に融資することができず、融資しないだろう。」と言って、前述のユーロ圏国がECBからの救済措置に頼るべきでないと言った。

「しかし、金融政策チャンネルが適切に働いていない場合、委員会はそれが必要な処置を講ずるために、例えば公的債務の流通市場の中で、ECBの権限内にあると信じます。」と彼は付け加えた。

ギリシャに関して、バローゾは、ユーロ圏が「転機」に達したと信じたと言った。

「ギリシャが改良するべきそのコミットメントについての疑いをすべて取り除けば、他のすべての国々がユーロ圏でギリシャを維持する決定についての疑いをすべて取り除けば、私たちはそれをすることができます。」と彼がMEPからの賞賛について言った。

バローゾは、「全体主義国家」を要求していなかったと言い、しかし、やや「主権の共有によって、私たちの共通の問題に取り組むことができる民族国家の民主主義の連合。」
「結局、この連合を作るという.新しい条約を要求するでしょう。」と言った。

経済発展へ有効に応答するのにしたがって、遠い政府の無力は「ヨーロッパで、およびさらに他のところにポピュリズムと過激主義に燃料を供給していた。」と、彼が付け加えた。

BBCの特派員クリス・モーリス(Chris Morris)は、ストラスブールからの報告書で、銀行業務ユニオンは、ユーロ圏内のより接近している結合の生成の大きな第一歩になると言っている。

ただし、その計画への反対があると予測されている。
BBCの特派員は、ドイツ政府は、例えば、はるかに少数の銀行が深く関わり合ったべきであると言うと報告した。

それがより広い、EUのシングル市場の完全に影響しない限り、イギリスは参加したくないが、ユーロ圏のための一人のスーパーバイザーについての考えを支援する、と彼が付け加えた。

先週、金融規制を担当するEUの委員ミヘル・バーニエール(Michel Barnier, the EU commissioner in charge of financial regulation)は、2013年の初めまでにそのようなスキームを設立することができるかもしれないことを彼が望んだと言った。