2012-09-12

存在感のため、中国の海爾はFisher & Paykelの買収を始めた。

BBC Newsは、中国のエレクトロニクス・メーカー海爾(海尓/ハイアール/Haier, China)が世界的な存在感を押し上げようと企てて、ニュージーランドのFisher & Paykelの株式公開買付けを始めたと報告した。

海爾は、三洋電機の白物家電事業買収に続き、2012年02月16日に日本でアジア統括本部を設置した。

海爾は、まだ所有されていない会社の中の80%の利害のために、NZ$8億6900万(US$7億1000万)、あるいは1株当たりNZ$1.20を提供した。

それは2012年09月07日のFisher & Paykel終値に60%のプレミアムであった。

海爾は、世界需要中の減速の中の成長を後押しすることを期待しており、競争を増加させている。

海爾ニュージーランドの支店管理者リアン・ハイシャン(Liang Haishan, a director at Haier's New Zealand)は、彼が提示が成功するだろうと確信していると言いました。

彼はAP通信社に、「私たちは、現金を受け取り、かつ現在の株価上の重要なプレミアムを実現する機会がFisher & Paykelの株主、特に与えられた相場変動、最近の景気不安およびグローバルな白物家電セクターの競合性に魅力的であると信じる。」と言っている。

中国海爾は、世界で家電とエレクトロニクスの中で最大メーカーのうちの1つである。

しかし、このセクターの競争は、彼らのグローバルな市場占有率を増加させる韓国のサムソンおよびLGのような人につれてこの数年にわたって増加した。

アナリストは、成功する場合、先端技術製品で知られているFisher & Paykelは価値のある特許を持ち、単一の折り畳み式のドアの代わりに2つの引き出しを備えた皿洗い機のような製品を開発した。

この特徴は、米国市場、家電には世界で最も大きなことのうちの1つで、それがブランドを作るのを支援した。

しかし、その提示はニュージーランドで権威からの承認を必要とする。

2012-08-24---低温多雨で、中国のエアコンが低迷。
2012-08-09---中国電子情報企業トップ100社。
2012-03-07---2012年2月の中国家電販売は、前年比19.1%増の182億元。
2012-02-24---上海で、家電が売れない!
2012-02-16---中国家電のハイアールが、日本にアジア統括本部を設置!
2011-09-07---中国の秋の大型連休直前情報-1「白物家電編」。
2011-08-04---中国で家電買い替え補助により、売上高は25%増!
2011-07-05---中国の農村への家電普及補助制度。