2012-09-12

ケネディ「月スピーチ」の50周年記念。

NASAは2012年09月11日に、ケネディ大統領(President Kennedy)が1962年09月12日にヒューストンのライス大学(Rice University in Houston)で行った演説「月スピーチ(Moon Speech)」の50周年記念を記念するために様々な特徴を提示していると報告した。

その有名なスピーチでケネディは、「We choose to go to the moon in this decade,(私たちは、この十年間で月へ行くことのに決めました。)」と宣言した。
それは、私たちが現在も構築し続ける宇宙探検のコース上にアメリカをセットした。

同時に、アメリカ人が夢を実現することを宣言したことにもなった。

NASA TVは、2012年09月12日水曜日午前11:15EDTに、その全体中でアドレスで、高品質バージョンを放映した。
50年前の同じ時間に、ケネディ大統領はスピーチを行った。

NASAのWebサイトは、チャーリー・ボールデンNASA長官からの特別のブログ、およびスピーチを強調し、NASAの流れと、将来の探査プログラムに関する情報を提供するオンライン特徴を公開する。

NASA.govとNASA TVは、ISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)に搭載されたNASA宇宙飛行士スミ・ウィリアムズ(Suni Williams)からのスピーチに関するメッセージを示す。

ウィリアムズは今週末軌道に乗る研究所の指揮官になる。

午後3時に、NASAの宇宙飛行士、科学者およびエンジニアは、NASAの革新と創意の豊富な歴史について話し、かつNASAの科学的発見および人間の宇宙飛行用の将来のゴールについて議論するためにグーグル+溜まり場(Google+ Hangout)を保持する。

Related Dates