2012-08-14

タリバンが脅迫し、20を超える携帯電話ディーラーが閉鎖!

Cellular-Newsは、2012年08月13日にランディ・コタル・バザール(Landi Kotal Bazaar)で、TTP(Tehreek-e-Taliban Pakistan)から、そのビジネスがイスラム的ではないとの脅威があった後、20を超える携帯電話ディーラーが閉鎖したと報告した

政治補佐官のKhalid Mumtaz Kundi はCentral Asia Onlineに、「脅威は純粋です。また、私たちは予防策をすべてとっています。」と言っている。

TTP闘士によって配布されたウルドゥ語言語パンフレットは、携帯電話を通ってわいせつな映画、歌および着メロを分配したことで電話ディーラーを非難した。

パンフレットで、「これらの活動がすべてイスラム的でないとともに、このビジネスをシャット・ダウンするかあるいは恐ろしい結果に直面するほうがよい。」と警告した。

そのような脅威の後、ただ一つのオプションはシャット・ダウンすることである、とあるディーラーのイルファン(Irfan)が言った。

闘士は他のビジネスに切り替えるように多くのディーラーを訴えて、1月に同じコンピュータおよび携帯電話市場を爆破した。