2012-08-14

アフリカのテクノロジー技術で、ギャップを満たす!

BBC Newsは、BBCニュースのビジネス・リポーターで、ナイロビのフィオナ・グレアム・テクノロジー(Fiona Graham Technology)によって、ケニアの首都は彼らのアフリカ本部を移動させる多国籍企業で急激に景気づいていると報告した。

ケニアの首都ナイロビは、技術産業が20%ずつ毎年増加している。

ケニヤ政府は、先進国世界を呈することができるシリコン・サヴァナ(Silicon Savannah)を作るビジョンを活発に促進している。

投資のより従来の形式と同様にこれをするために、人的資本が必要になっている。

失業は約40%で走っている。
しかし、技術系企業は十分な資格のある才能を雇おうと努力している。

豊富な障壁の後ろにしまい込まれ、ナイロビの多くのゲートで制御された郊外のうちの1つでは、コンピュータ革命アフリカがある。

IT会社は陰になった庭の真中で広がる植民地のバンガローを占領した。

アフリカの弱点は、旨く行きかけると、部族間の喧嘩を始める。

夢が暴走する。

そして、ケニアの技術爆発を脱線させる。

2012-03-19---ケニヤのテクノロジー成長を基礎にした「シリコン・サヴァナ(Silicon Savannah)」計画。

Related Dates