on-the-time.jp

2012年08月01日

シアトルは、路上駐車料金支払いにPayByPhoneを選択。

モバイル・マネー

Cellular-Newsは、米国のシアトルの至る所で約13,000の路上自動車駐車場料金支払いを形態電話による支払いサービスを導入するためにPayByPhoneを選択したと報告した。

駐車場サービスの料金を払うために、ドライバーは携帯電話を使用することができるようになる。

ユーザーはPayByPhone appをダウンロードするか、あるいは通話料無料番号に電話をかけることができる。

PayByPhone支払いは、ブロックのユニークな位置番号の入力により行なわれる。
また、駐車する時間の長さも計算される。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

指示は駐車標識と公衆電話にポストされる。

顧客は、appによるか、あるいは電話によって、クレジットカードとナンバープレートで一方のオンラインに一度だけ署名しなければならない。
それは、駐車の現場で速く容易にできる。

ドライバーは、さらにそれらの駐車する時間が加算時間へのオプションと共に、タイム・リミット制限に従って、遠隔で終了する前に、テキスト・メッセージによる注意を受け取り、電子メールによる駐車する受領額を受け取ることに決めることができる。

マイアミ、サンフランシスコ、バンクーバー、オタワおよびイギリスのロンドンを含む、北アメリカとヨーロッパの多くの大都市が、PayByPhoneを駐車する技術を採用した。

PayByPhoneは、Parkmobileとも連携しているところもあるようだ。

2012-05-21---Parkmobileはオークランドで、NFC対応モバイル駐車支払いを開始。
2011-09-19---Parkmobileは、駐車場モバイルペンイメントにCiti(bank)を選択!

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト