gaYa広告

2012年08月01日

AMDはiPadチップ・デザイナーのジム・ケラーを雇った。

ジェフ・ガメット(Jeff Gamet)はMacObserver、AMD(Advanced Micro Devices/アドバンスト・マイクロ・デバイシーズ)が、タブレット型コンピューター市場の足場を獲得するのを助ける動きとして、会社は、マイクロプロセッサー・コアのその新しい会社の副社長で、チーフ・アーキテクチャとしてジム・ケラー(Jim Keller)を雇ったと報告した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

AMDの最高技術責任者で、技術とエンジニアリングの上級副社長であるマーク・ペーパー・マスタ(Mark Papermaster, AMD's chief technology officer and senior vice president of technology and engineering)は、
「ジムは、産業および私たちの技術陣への非常に強い追加で、最も広く評判が高くひっぱりだこの革新者のうちの1人です。」と言った。

Mr. Papermasterは、前のApple alumで、iPhone 4アンテナ問題の後に会社を辞めたニュースは、野火のように走って通り過ぎた。

ジム・ケラーは以前に、PA Semiのために働いていたが、iPhoneとiPadメーカーが2008年にチップ設計会社を買った時、アップルの設計チームの一部になり、A4とA5をデザインしたことで知られている。

さらに、彼は数年前にAMDのために働き、「アスロン64(Athlon 64)」と「オプテロン64(Opteron 64)」プロセッサー・ラインのための設計チームの一部として、光り輝くチップ・デザイナーと見なされた。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。