2012年08月01日

ペルーの警察は偽造紙幣US$230万を差し押さえた。

BBC Newsは、ペルーの警察(División de Estafas de la Dirincri)は悪名高いキスペ・ロドリゲス一家(Quispe Rodriguez family/familiar dedicado a la falsificación de dólares)が背後にいると疑っていた偽造紙幣の中でUS$230万を差し押さえたと言ったと報告した。

ペルーの警察署長ラウル・サラザール(Raul Salazar)は、、隠された内部のペルーのみやげとして、米国に偽造US$50の紙幣を密輸入することを暴力団が計画していたと言った。

米国は、ペルーの偽造ドルは最大の外国生産者であると言った。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

今年、単独で、ペルーの警察は、鍛造され、普及されていたUS$1700万をとらえたと言った。

ラウル・サラザール署長は、所有していたことで告訴されたキスペ・ロドリゲス一家のルイ・アルフレード・オバンド・パラデス(Luis Alfredo Obando Paredes)も逮捕されたと言った。

首都リマ(capital, Lima)の家で、偽造紙幣の生産用の特別インクおよび紙のようなのお金の資料も、差し押さえた。

2週間前に他の親類は、偽ドル紙幣、偽ユーロ紙幣および少量の何百万ペルーの通貨で逮捕された。

当局は、刑務所にいて、起訴されているニケ(Nique)と呼ばれているヨエル・ロドリゲス・キスペ(Joel Rodriguez Quispe)が一家一族をリードしていたと言っている。

BBCのリマ特派員Mattia Cabitzaは、検知を回避する異常な場所に紙幣を隠し、偽造紙幣を外国へ送るために使用される技術が麻薬密売人によって使用されたものに似ていると言った。

つまり、麻薬ルートで、偽造紙幣を外国へ送っていたと言うことは、差し押さえた偽造紙幣の数100倍が海外に送られていた可能性がある。

以前、アンディ・ウォホールが、自分の家の地下には、お金を印刷するリトグラフとシルクスクリーンの印刷機があると豪語していたが、今回は偽金という作品であった。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

gaYa広告