2012年07月23日

ベトナム警察は、携帯電話利用者のIDをチェック。

Cellular-Newsは、ベトナムのMIC(Ministry of Information and Communications/情報とコミュニケーション省)は、ホーチミン警察は、携帯電話を使用している人々に、IDのチェックを尋ねていると報告した。

携帯電話ユーザーは、SIMカードを買う前に、彼らのIDを証明することを要求される。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

しかし、他の都市のチェックは、レコードの4分の1くらいのが旧式で、簡単に偽造できたことが判った。

Viettel、MobiFoneとhttp://english.vietnamnet.vn/en/science-technology/24898/police-check-on-5m-mobiles.htmlVinaPhoneの3つのメイン・ネットワークの加入者だけがIDをチェックされる。

警察は3か月で、少なくとも500万のアカウントをチェックしたことが判った。

巡査長グエン・ベトコン・ソン少将(A senior policeman, Major General Nguyen Cong Son)は、警察がそれらの身分証明書を持ったプリペイドの加入者の個人情報をクロスチェックするだろうと言った。

そう言えば、ベトナムやカンボジアでは、道路でSIM偽造を簡単にして、無料で使えるようにしていた。
また、国境を越えて、中国やカンボジア、ラオスなどでも使えるように偽造していた。
中には、日本でも使える場合もあった。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト