gaYa広告

2012年07月23日

ベトナム警察は、携帯電話利用者のIDをチェック。

Cellular-Newsは、ベトナムのMIC(Ministry of Information and Communications/情報とコミュニケーション省)は、ホーチミン警察は、携帯電話を使用している人々に、IDのチェックを尋ねていると報告した。

携帯電話ユーザーは、SIMカードを買う前に、彼らのIDを証明することを要求される。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

しかし、他の都市のチェックは、レコードの4分の1くらいのが旧式で、簡単に偽造できたことが判った。

Viettel、MobiFoneとhttp://english.vietnamnet.vn/en/science-technology/24898/police-check-on-5m-mobiles.htmlVinaPhoneの3つのメイン・ネットワークの加入者だけがIDをチェックされる。

警察は3か月で、少なくとも500万のアカウントをチェックしたことが判った。

巡査長グエン・ベトコン・ソン少将(A senior policeman, Major General Nguyen Cong Son)は、警察がそれらの身分証明書を持ったプリペイドの加入者の個人情報をクロスチェックするだろうと言った。

そう言えば、ベトナムやカンボジアでは、道路でSIM偽造を簡単にして、無料で使えるようにしていた。
また、国境を越えて、中国やカンボジア、ラオスなどでも使えるように偽造していた。
中には、日本でも使える場合もあった。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告