on-the-time.jp

2012年07月18日

平均的なイギリス人は、1週間当たり50のテキスト・メッセージを送信。

Cellular-Newsは、イギリスの電気通信規制者Ofcomからの情報として、平均的なイギリスの消費者は、2011年に1,500億以上のテキスト・メッセージが送られ、4年で2倍になった。1週間当たり50のテキスト・メッセージを送信したと報告した。

1週間当たり、初めて90分がソーシャル・ネットワーキング・サイトおよび電子メール、すなわちインターネットにアクセスするためにモバイルを使用してアクセスし、費やされ、固定から携帯電話に移行した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

Ofcomのコミュニケーション市況報告2012年(Communications Market Report 2012)は、コミュニケーションの従来の形式が所要時間で人気で減ってていると言い、2011年に電話で会話に費やすことが、5%下がっていた。

これは、地上通信線からの呼び出しのボリュームが10%の落下を反映した。
また、初めて、モバイルのボリュームでは2011年に呼び出しが1%以上落下した。

ティーンエイジャーとヤングアダルトは、コミュニケーション習慣でこれらの変化に、友達とますます交際すること、および家族をリードして、オンライン、また、テキスト・メッセージによって、発言にもかかわらず、それらは、向かいあって話すことを好んだ。

これらの変更は、さらにインターネットの所有権の迅速な増加がタブレットとスマートフォンのようなデバイスに接続したと考えた。

タブレット所有権は12か月で2%から11%までジャンプした。
その一方で10人のイギリスの大人のうち1人は電子ブック・リーダーを持っている。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。