gaYa広告

2012年07月18日

LEGOブロックで組み立てられた Rolls-Royce Trent 1000エンジンを動かす。

BBC Newsは、何千ものLEGOブロックで作られたたロールスロイス・トレント1000(Rolls-Royce Trent 1000)ジェット・エンジンの複製を動かせるように作っていると報告した。

ロールスロイス・トレント1000エンジンの2分の1の大きさの複製品は、若い人々にエンジニアリングでの経歴を続けるように促すために作成された。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

それは、専門のレゴ建築者ブライト・ブリックス(Bright Bricks)によってロールスロイスの卒業生および初心者のチームからの助言で作られた。

ダービー(Derby )のロールスロイスのスタッフは、今週エンジンを検査している。

このモデルのためのインスピレーションは5歳の少年から来た。

ロールスロイス・ブランド・マネージャーのサラ・マーティン(Rolls-Royce brand manager Sarah Martin)は、「彼はじっくりと、父と小さいエンジンをレゴから造って、私にそれを提出してくれました。それこそが発想の基でした。」と言っている。

そのエンジンはボーイング787 Dreamliner航空機に動力を供給するために通常使用される。
また、レゴ・バージョンは長い6フィート6インチ(2m)を超えていた。

160を超える別個のエンジン・コンポーネントが152,455個のLEGOブロックを使用して、構築され、次に、実際のジェット・エンジンを模写するためにともに連結された。

それを完成するのに4人8週掛かった。

ロールスロイスのより高い技術的な初心者ベン・ラッセル(Ben Russell, a higher technical apprentice at Rolls-Royce)は、
「これは、そのような刺激的なプロジェクト、および私が行うようになろうと想像しなかったものの一部分でした。」
「私は、巧みに計画実行することでの経歴がどれくらい刺激的になりえるか、私たちのLEGOエンジンが他のものに示すことを望みます。」と言っている。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。