on-the-time.jp

2012年07月12日

オーストラリアで過去3か月に、タブレットが34%急増。

Cellular-Newsは、モバイルの広告代理業InMobiからの情報として、オーストラリアの市場で、タブレット採用は積極的な速度で上昇し続けていると言っていると報告した。

この前の四半期で予言されるように、報告書は過去3か月の間にオーストラリアのInMobiネットワークを介してタブレット印象の中で34%の成長を示していた。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

同様の成長は、太平洋の地域全体でタブレット使用法の強い上昇傾向を示し、ニュージーランドでは、78%の経験を積んでいた。

報告書は、さらに初めてこの市場のみで、アップルとサムソンがトップ5つのスポットを要求して、ブラックベリーをトップ6の位置に追い出して、2社のメーカーがトップ5つの送受話器の中で重要な役割を演じたことを明らかにした。

アップルとサムソンは、HTCとブラックベリーの上で彼らのメーカー・シェアをさらに増加させた。
HTCとブラックベリーは損失に苦しんだ。

アップルは、今メーカー・ミックスの65%を命じ、後に続いて、サムソンが12%で、HTCが6%であった。

この結果、アップルのiOSは、Andoridの25%と比較して、市場占有率の65%を保持して、アンドロイドのオペレーティング・システムに対してその優位を増加させた。

InMobiオーストラリアおよびニュージーランドの部長および地域事務局長フランシスコ・コルデロ(Francisco Cordero)は、
「過去3か月の間タブレットおよびモバイルの市場で私たちが見た開発間に非常に直接のリンクがあります。そして私たちのデータ・ショーで、タブレットは、より大きな画面形式によって達成された、引き下げられた小売価格およびより豊富なウェブ・ブラウジング経験により指数関数的成長を見ています。更に、サムソンとアップルは、完全にアップルiPhone 4S、新しいiPadおよびサムソンGalaxy S3の到着以来メーカー・シェアを支配しています。」
「市場への新しいタブレットの導入で、マイクロソフト表面およびグーグルのネクサス7を含んでいること、また次のことを報告する、アップルはミニiPadを始めるだろう、私たちは、来年のこの時までに2億9000万から5億8000万まで、2倍になるタブレットを期待する。」と言っている。

そろそろ、スマートホンの時代から、タブレットの時代に移行し始め、それと同時に携帯電話の時代からWi-Fiの時代へと移行することだろう。

先日、知人にパソコンの買い換え次期に、タブレットに仕事の内容を限定する時代になるかもしれないと言ったら、賛否両論に別れた。

しかし、Webアプリケーションだけに限定し、ファイルという概念を卒業する時代かもしれないと考え始めている。

確かに、何かを使用とすると、あれができない。これも駄目と言うことになるだろう。
それを楽しめ、何ができるかを考えるのも面白いと感じ始めている。

例えば、Adobeでは、Photoshopはあるが、Illustratorは消え、inDesigenもなくなる。

面白い時代になる。

そして、後から、何かが追いついてくる!

Wi-Fiのないところでは、行方不明!

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト