gaYa広告

2012年07月12日

孤独な人、電話して!大反響!!!

BBC Newsは、大都会ニューヨークで2011年に困難な状況を経験したジェフ・ラグスデール(Jeff Ragsdale)が、自分が孤立していると感じたので、ニューヨーク中に自分の携帯電話番号を教え、孤独な人が話せるように運動を始めたと報告した。

絶望的で、彼は単純なメッセージと共に電話番号を書いたラベルを置き始めた。
「If anyone wants to talk about anything, call me.(誰かが何について話したい場合は、私に電話してください。)」と言うメッセージと電話番号が添えられている。

彼は都市のあらゆる場所にコピーをすべて記入し、待った。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

レスポンスは、米国中から、および世界中で何千もの呼び出しと共に起こり、圧倒的であった。

その後、ジェフおよび2人の共同者がジェフを「1人の孤独なガイ(One Lonely Guy)」の中で、会話、テキスト・メッセージおよびボイス・メールを転写し、それらを公表した。

大都会ほど、孤独な人が多く、悩んでいる。
アナログ・ソーシャル・アクション!

メールじゃない!声で相談したい!

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

gaYa広告