2012年07月12日

孤独な人、電話して!大反響!!!

BBC Newsは、大都会ニューヨークで2011年に困難な状況を経験したジェフ・ラグスデール(Jeff Ragsdale)が、自分が孤立していると感じたので、ニューヨーク中に自分の携帯電話番号を教え、孤独な人が話せるように運動を始めたと報告した。

絶望的で、彼は単純なメッセージと共に電話番号を書いたラベルを置き始めた。
「If anyone wants to talk about anything, call me.(誰かが何について話したい場合は、私に電話してください。)」と言うメッセージと電話番号が添えられている。

彼は都市のあらゆる場所にコピーをすべて記入し、待った。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

レスポンスは、米国中から、および世界中で何千もの呼び出しと共に起こり、圧倒的であった。

その後、ジェフおよび2人の共同者がジェフを「1人の孤独なガイ(One Lonely Guy)」の中で、会話、テキスト・メッセージおよびボイス・メールを転写し、それらを公表した。

大都会ほど、孤独な人が多く、悩んでいる。
アナログ・ソーシャル・アクション!

メールじゃない!声で相談したい!

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。