2012年07月12日

BBCワールドサービスはブッシュハウスを去った。

BBC Newsは、BBCワールド・サービス(BBC World Service)は、ロンドン中心部中のブッシュハウス(Bush House)から最後の放送をしたと報告した。

最終ニュース速報は1200BSTで、70年間以上放送局のホームだった建物から読まれた。

それは、BBC長官のマーク・トンプソン(BBC's director general, Mark Thompson)によって記録された特別至急便を含んでいた。

BBCワールド・サービスは、28言語の番組があり、別のロンドン・ビルへ移動した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

BBCの外国語放送サービスは、ポートランド街のBBC放送会館(Broadcasting House in Portland Place)から1938年に始まった。

建物が第二次世界大戦中に爆撃された後、サービスは1941年にブッシュハウスへ移動して、再設置された。

それは今、BBC放送会館へ返る。
それは最近主な拡張を終えた。

BBCによって「本当のイギリスの建物」と評されたブッシュハウスは、英米の貿易のシンボルとしてもとは活躍した。

ビルは1925年にオープンした時、£200万と見積もられたコストと共に、世界で建築された最も高価なものと考えられた。

ストランド上のその位置から、それは多数の歴史的瞬間の場所になった。

キング・ジョージ5世(King George V)は、1932年にその建物から帝国(Empire)を演説した。
その一方でシャルル・ドゴール将軍(General Charles de Gaulle)は、フランスが1940年にナチ・ドイツに負けた後、自由フランス軍移動に毎日の支援メッセージを送る設備として使用した。

しかし、BBCはブッシュハウスを所有したことがない。
また、その借用が今年の終わりに終了する時、それは現在の日本人所有者に返される。

2012-07-09---BBCニュースのための大事な日。

ロンドン中心部中のブッシュハウス(Bush House)のGoogle Earthポインター情報
51°30'46.38"N,0° 7'2.77"W
または、
51.512883, -0.117436

新しいBBC放送会館(New Broadcasting House)のGoogle Earthポインター情報
51°31'7.35"N,0° 8'36.62"W
または、
51.518708, -0.143506

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告