on-the-time.jp

2012年07月12日

ナット・キング・コールの未亡人マリアが89歳で死去した。

BBC Newsは、歌手ナタリー・コール(Natalie Cole)の母親で、ナット・キング・コール(Nat King Cole)の未亡人マリア・コール(Maria Cole/Maria Hawkins Cole/1922 - 2012)がフロリダで、89歳で死去したと報告した。

家族スポークスマンは、マリア・コールが癌で苦しんだ後に、ボカラトン・ホスピス(Boca Raton hospice)で彼女が死去したと伝えた。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

1948年にナットと結婚する前、そして結婚後も、マリア・コールはカウント・ベイシー(Count Basie)とデューク・エリントン(Duke Ellington)のような偉人と上演して、自分の歌手としての経歴を持っていた。

彼女の夫が1965年に死んだ後、彼女はコール癌財団(Cole Cancer Foundation)を作った。

マリア・コールは1922年にボストンで生まれ、彼女の母親が死んだ後、ノースカロライナへ引っ越した。
彼女は音楽経歴を続けるために、その後ニューヨークへ引っ越した。

デューク・エリントンは、彼女の歌唱の録音を聞き、彼のオーケストラのボーカリストとして彼女を雇った。

彼女は行った1946年まで彼の家に滞在し、都市のクラブ・ザンジバル(city's Club Zanzibar)で、ミルズ兄弟(Mills Brothers)のためのオープニングとしてソロ・デビューした。

そこで彼女の将来の夫に会った。また、彼女は旅行し続け、1950年代の全体でナットと上演し続けた。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。