2012年06月21日

世界中のジャーナリストの55%は、ニュース記事のためにTwitter、Facebookを利用。

Mediabistroは、世界各地からのジャーナリストが、ニュースの源として、ソーシャル・メディアを使用している範囲を明らかにした。

デジタル・ジャーナリズム研究でOriellaは、600人のジャーナリストを調査し、既知の出所からのストーリーを見つけるために半分(55%)を超える人がTwitterとFacebookのようなソーシャル・チャンネルを使用することを発見した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

また、43%はこれらのツールを使用して、既存のストーリーを確認した。

回答者の26%は、それらに知られていない出所からの進行の中で、それらが知らなかった出所からのストーリーを見つけるソーシャルメディアおよび5人に1人(19%)が仕事で確認に使用したと言った。

既知の出所からのニュースを研究するためにソーシャル・メディアを使用して、イギリス人ジャーナリストの75%と、数値はさらに高い。

ジャーナリストの52%は、それらの雇用者のタイトルがFacebookページを持っていたと言った。
その一方で46%は専門のTwitterプロフィールを持った。

ジャーナリズムが大きくシフトした。
不注意なジャーナリストは、大きな失敗もさらにするようになった。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。