2012-06-21

KPN、ドイツ子会社売却計画をキャンセル!

Cellular-Newsは、オランダのKPNは、ドイツの子会社E-Plusをメキシコのアメリカ・モバイル(América Móvil/アメリカ・モービル)が大きな株を買うことに対し、止めるみを発表したと報告した。

アメリカ・モバイルは、現在KPNのシェア8.7%を所有し、KPNの管理者によって抵抗されている動きで、会社の28%以内を買う申し出を断った。

[AD] You can advertise on this site.

アメリカ・モバイルの動きに応じて、KPNはドイツ・のビジネスに埋め込まれていた値をオープンにし、E-プラスに対するオプションで今月の初めに調査を発表した。

調査の一部は、「国内での統合によって作成することができる重要な相乗作用価値」と評された。
あるいは、平易なイギリスで、彼らは、別のドイツのネットワークとの合併を考慮した。

しかし、KPNは、金融市場の現在の悪条件が、合意がありえないことを意味したと付け加え、この時点での会談で達を終了した。

そのステートメントで、KPNは、アメリカ・モバイルによる部分的な提示が会社を著しく過小評価し、重要な影響の獲得のために、すべての発行済み普通株式で適切なプレミアムを提示しないという見解を維持した。

この経済状況は、多くのことを足踏みし始めている。

メキシコのアメリカ・モバイルは、中南米最大の携帯電話事業者である。

Cellular-Newsは2011年03月10日に、世界で最も金持ちはビル・ゲイツ(Bill Gates)ではなく、メキシコの電気通信巨頭アメリカ・モバイル(América Móvil)のカルロス・スリム(Carlos Slim)で、2010年に彼の個人の財産が3分の1以上跳ね上がって、US$740億に達したと、フォーブス・マガジン(Forbes Magazine)の年に一度の「rich list」が発表したと報告した。

Cellular-Newsは2012年05月30日に、メキシコのアメリカン・モービル(América Móvil)が、オランダの通信会社KPN(Koninklijke KPN N.V./Royal KPN N.V.)の27.7%以内株式を買うために株式公開買い付けを発表したと報告した。
アメリカン・モービルは現在KPNの株式約4.8%を所有している。
1株当たり8ユーロのオファー価格は、2012年5月7日にKPNの棚卸し資産期末在り高価格に約23.5%のプレミアムを表わ、アメリカン・モービルの前の最後の取引期日で、申し出るその意図を発表した。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.