2012年06月20日

Facebook、Appのための信用通貨「Facebook Credits」を廃棄。

BBC Newsは、Facebook自身の貨幣制度(信用)「Facebook Credits」を捨て、メンバーのアカウントのバランスをそれらの現地通貨に変換すると報告した。

まだ、Web上には「Facebook Credits」が残っているが、おいおい消えていくことになる。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

以前、ユーザーにネットワークで売られた仮想品物、あるいは他のプレミアム特徴の代金を請求したいapp開発者は、このサービスを利用しなければならなかった。

Facebookは「購入経験を単純化する」ための変更を加えていたと述べた。

この変更は、会社の利益を押し上げるかもしれない。

それは、そのネットワーク上行われるの処理の30%を取る。

開発者ブログでは、さらにAppクリエイターが7月からの予約を課すことを可能にすると発表した。

ゲーム出版者「Zynga」と「Kixeye」は、この特徴を実地で試みることを既に認められていた。

Facebookは、ユーザーが、オンライン決済を「安全かつ着実にする方法」として、クレジットカード、ペイパル(PayPal)、あるいは小売り業者で売られたプリペイド・カードによって、それらを買うことを可能にして、市場功績を認められた。

メンバーは、割引の見込みによって一度に多額を買うように促進された。

例えば、50の信用は、US$5かかる。
しかし、2,360の信用がUS200ドルかかり、会社が「18%のボーナス」と名付けたものを表わした。

しかし、第3者開発者は、ユーザーが、それらを費やしていたものの跡を追うことをより難しくして、信用を続いて自分のインゲーム通貨に変換する傾向があった。

会社の製品管理管理者プレシャント・フロリア(Prashant Fuloria)は開発者に、
「私たちが2009年に信用を導入して以来、Facebook上のほとんどのゲームはプラットフォーム全体に渡る仮想通貨の必要を縮小して、自分の仮想通貨をインプリメントしました。」
「非米国ユーザーにローカルの価格で、より一貫した価格を設定し、市場ごとの基礎上で同じアイテムに違った風に値をつけることができるでしょう。」と言った。

会社がそのネットワーク上のソフトウェアを促進するために、米国でAppセンターを始めた後、このニュースは2週間未満で発表された。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告