gaYa広告

2012年06月14日

中国で中絶写真がWebで公開され、衝撃を与えた。

性とメディア

BBC Newsは、陕西の母親馮建梅(冯建梅/Feng Jiamei)が妊娠中絶を強いられ、中国Webユーザーに衝撃を与えた胎児の写真を示したと報告した。

地方公務員が調査後に、馮建梅は妊娠7月目だったと報告している。

6カ月でも母体に危険と言われているが---

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

これは、もう殺人である。

米国にいる活動家柴玲(Chai Ling)は、別の子どもを持っていることで、罰金を払うことができなかったことから、中絶を強要されたと報告している。

権利グループは、中国の一人っ子政策(独子政策)で女性が、中絶を強制されていると言っている。

活動家の柴玲は、「馮建梅のストーリーは、一人っ子政策で毎日、女性に対する制裁暴力にどのように継続すしているかを実証した。」と言っている。

グループは、その事件の後に馮建梅および彼女の夫鄧吉元(邓吉元/Deng Jiyuan)に話しかけたと言っている。

夫のDeng Jiyuan、彼の妻が病院へ強制的に連れて行かれ、手続きの前に抑制された、と言った。

BBCの上海のジョン・スドワース(Jon Sudworth)は、そのような訴えが中国において何も新しくないと言い、しかしこれが異なる点は、初めて赤ちゃんの死体の隣りに居る女性の写真が広く循環したことであるといっている。

中国からのメディア報道は、馮建梅に起こったことによって衝撃を受けたと言っている。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。