on-the-time.jp

2012年06月14日

中国で中絶写真がWebで公開され、衝撃を与えた。

性とメディア

BBC Newsは、陕西の母親馮建梅(冯建梅/Feng Jiamei)が妊娠中絶を強いられ、中国Webユーザーに衝撃を与えた胎児の写真を示したと報告した。

地方公務員が調査後に、馮建梅は妊娠7月目だったと報告している。

6カ月でも母体に危険と言われているが---

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

これは、もう殺人である。

米国にいる活動家柴玲(Chai Ling)は、別の子どもを持っていることで、罰金を払うことができなかったことから、中絶を強要されたと報告している。

権利グループは、中国の一人っ子政策(独子政策)で女性が、中絶を強制されていると言っている。

活動家の柴玲は、「馮建梅のストーリーは、一人っ子政策で毎日、女性に対する制裁暴力にどのように継続すしているかを実証した。」と言っている。

グループは、その事件の後に馮建梅および彼女の夫鄧吉元(邓吉元/Deng Jiyuan)に話しかけたと言っている。

夫のDeng Jiyuan、彼の妻が病院へ強制的に連れて行かれ、手続きの前に抑制された、と言った。

BBCの上海のジョン・スドワース(Jon Sudworth)は、そのような訴えが中国において何も新しくないと言い、しかしこれが異なる点は、初めて赤ちゃんの死体の隣りに居る女性の写真が広く循環したことであるといっている。

中国からのメディア報道は、馮建梅に起こったことによって衝撃を受けたと言っている。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。