2012年05月30日

ボーダフォンの幹部の死因は、急性アルコール中毒による心臓発作。

Cellular-Newsは2012年05月31日に、ボーダフォンの幹部が今年の初めにホテルのミニバーでイギリス飲料限界の5倍の消費で、遺体が見つかった事件で、検死の結果が2012年05月30日に発表され、心臓の病気によって増したアルコール中毒で彼が死んだことを知ったと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

39歳で死亡したマーク・ブレスリン(Mark Breslin)はイギリスと米国の二重国籍者で、2012年2月にシアトルのホテルで死んでいるのが見つかった。

彼はボーダフォンでマシン・トゥ・マシン部門(Machine-to-Machine division)を率いていた。

英国の検死官によると、検死の結果として2012年05月30日に発表されが、彼がその夜単独で飲んでいたか、会社の誰かと一緒であったか、それが未知であると伝えられた。

尋問検死官は、マーク・ブレスリが飲み過ぎて死ぬつもりでなかったと分かった後に、不運な事故と記録した。

彼の死に続いて、ボーダフォンのスタッフは彼の記憶としてイギリス心臓病支援基金(British Heart Foundation)として£3,400を寄付した。

仕事が厳しくなると、深酒になるから、酒は止めた方が良い!

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。