on-the-time.jp

2012年05月29日

珍しい火星のピンク・ダイヤが香港のオークションにでる。

BBC Newsは、香港のオークションに出される珍しい約12カラットの火星のピンク・ダイヤダイヤモンド(Rare Martian Pink diamond)は、少なくともUS$800万(£00万で売れると予想されている。

1976年に、有名な米国宝石商ハリー・ウィンストン(US jeweller Harry Winston)によって売られた時、米国が火星へ衛星を送った年であったことから、その宝石は、火星の名前が付けられた。

また、宝石は惑星の色から指定された。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

世界中の最も有名なピンク・ダイヤモンドはエリザベス2世(Queen Elizabeth II)が所有している。

そのウィリアムソン・ピンク(Williamson Pink)は1947年に彼女の結婚のためのイギリスの女王に与えられた。
カットされた23.6カラット丸石は、その後ブローチの中でセットされた。

香港のクリスティーズ(Christie's in Hong Kong)は、火星のピンク・ダイヤダイヤモンドがUS$800万〜1200万の価値があると推測していた。

クリスティーズ宝石部のフランソワ・クリール(Francois Curiel, from Christie's jewellery department)は、
「それが、恐らくピンクとして現われるかもしれないダイヤモンド原石を見つけた1976年に、火星へのアメリカ人は着陸してように非常に感動したのでハリー・ウィンストンは、彼が目録で命名しました。」
「その後、彼はそれをカットしました。また、その強度が、彼が以前にかつてカットした他のもののうちのどれより大きかったので、彼はそれをカットした。」

現在のアメリカの所有者は、ダイヤモンドが香港で売られることを望んだ、とフランソワ・クリールが言った。

「彼は、市場をかなりよく研究し、最高価格がすべて中国のために香港で最近得られることを理解した。また、南東アジアの他のいくつかの国々はダイヤモンドに非常に熱心でした。」
「私の推測は、戦いがその石のための10人〜12人の人々間にあるだろうということです。」と言っている。

2012年05月29日のオークションの結果、US$1740万で落札された。

2011-04-12---今度は、10カラットのピンク・ダイヤモンドが登場!
2010-11-16---24.78カラットのピンク・ダイヤモンドは、いくらで落札されるか?

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告