2012年05月29日

ジャガー・ランドローバー、高収益と記録的売り上げ。

BBCNewsは、インドのタタ・モータース(Tata Motors)に買収され、所有された自動車製造業者JLR(Jaguar Land Rover/ジャガー・ランドローバー)が販売が最高値に達した後、利益で34%の上昇を発表したと報告した。

グループは2011年〜2012年に、1年以前から£11億2,000万から上昇して、£15億の税引き前利益を上げた。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

親会社のタタ・モータース(Tata Motors)と共に、中国からの強い要求に起因すると考える著しい増加が、他の新興市場での小売は305,859ユニットで 27%上昇した。

中国の販売は、76%ジャンプし、50,994ユニットになった。

会社の新しい(コンパクトな4x4レンジローバー・エボック(Range Rover Evoque)は、特にポピュラーであると分かった、と会社が言った。

2012年03月31日末に四半期の税引き前利益は、昨年の同じ四半期の£2億9,900万から上昇して、£5億3,000万になった。

収入は、£41億4,000で51.5%上昇した。

イギリスはジャガー・ランドローバーの最も大きな市場のままだが、3.2%アップし、小売で60,022台を販売し、グループは今その生産の80%を輸出している。

インドへの販売は、153.3%上昇して2,138台になった。

その一方でブラジルへの販売は高級ブランドに暖められた新興市場の買い手として、62.2%上昇して9,027になった。

この結果について、JLR最高経営責任者コメントして、ラルフ・スペス(Ralf Speth, JLR chief executive)は、
「今日の発表...私たちの商標両方に映る消費者信頼感の継続的なレベルの肯定的な影です。」
「強い製品需要および経営効率によって運転されたこれらの記録的な所得は、JLRにその進行中の投資プログラムを保持する金融推進力を与えます。」と言っている。

3月に、高級車メーカーは、中国の市場のために車を組み立てる中国のメーカーChery自動車との合弁会社設立契約を発表した。

しかし、この合意は、まだ中国政府当局から規定する承認が必要である。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告