on-the-time.jp

2012年05月17日

言語のエロチック。その解決方法!

AFPは 、フランスの新首相にジャンマルク・エロー(Jean-Marc Ayrault)が任命されたことで、アラビア語圏メディアは頭を悩ませる羽目に陥ったと報告した。

読者や視聴者の気分を害さず新首相の氏名を報じるためには、どうすればよいか?

首相の姓「エロー(Eye-ro)」の発音は、アラビア語の一部方言では男性器を意味する。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

フランソワ・オランド(Francois Hollande)新大統領の任命発表から数時間、新首相の氏名を伝える中東メディアは、発音を変えて「アロ」首相と称してみたり、語頭に「H」に当たる文字を付けたり、フランス語では表記されるが発音されない語尾の子音2字(LとT)に当たる文字を語尾に付け加えてみたりとさまざまな努力を試みたと言っている。

結局、フランス外務省がフランス語の表記通りに語尾の子音字「l」と「t」を記すアラビア語の公式なつづりを公式に発表して「Eye-rolte」とすることで、一件落着した。
アラビア語メディアの記者たちも胸をなでおろしたと報告している。

それに似たことは、日本と中国にも多い!
とくに名前に「金」と付く人の中には、吹き出してしまう人も多い。

ロシアのウラジミール・プーチン大統領(Russian president Vladimir Putin)の名前をフランスは、「Putine」にした。
もし、綴りを変更しないと、フランスでは売春婦を意味することになってしまう。

ところが逆に、「Putine」を検索すると、英語では不思議な食い物が登場する。
これは何だ!?

カナダの名物料理だそうだ!
フライドポテトにグレイビーとチーズをかけたものだそうだ!

さらに、フランスのテレビ・ホスト「Yvan Le Bolloc'h」を英語で発音するときの問題も起こっている。

人の名前は実に複雑!

昔、ドイツで日本人のローマ字読みのリストを渡され、日本語にしてくれと言われて、不可能と言ったら、なぜだ!と詰め寄られたことがある。
ドイツでは、子供でも発音から、ドイツ人の名前を書けると言っている。

「確かに、私は馬鹿です。」と言って辞退した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告