AD SPACE

2012-05-16

ロバートFケネディJr.から疎遠になった妻メアリーが自殺した。

BBC Newsは、ニューヨークタイムズ(New York Times)からの情報として、ロバートFケネディJr.(Robert F Kennedy Jr)の疎遠になった妻メアリー・ケネディ(Mary Kennedy)が首を吊つることにより引き起こされた窒息で死んだ、とニューヨーク州の病院職員が確認したと報告した。

52歳だったメアリー・ケネディは2012年05月16日水曜の午後にベッドフォード(Bedford)にある彼女の自宅で発見された。

[AD] You can advertise on this site.

声明において、家族は、彼女の「輝いていて創造的な精神」がとても残念だと言った。

ロバートFケネディJr.は弁護士で、ラジオのホストも務めている。
また、1960年代に暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領の甥(nephew of President John F Kennedy)で、ロバートFケネディ上院議員(son of Senator Robert F Kennedy)の息子である。

ウェストチェスター・カウンティー検屍官オフィス(Westchester County Medical Examiner's Office)のスポークスウーマンは、検死検査が死因を明らかにしたと言った。

また、数か月後まで、毒物学テスト結果が利用可能ではないだろうと言った。

伝えられるところによれば、メアリー・ケネディはニューヨークシティーの北ベッドフォード(Bedford, north of New York City)にあるケネディ一家の財産上で主なホームの後ろにあった小屋で見つけられた。

ニューヨークタイムズは、彼女が遺書を残したと言った。

ロバートFケネディJr.は1994年にメアリー・リチャードソンとハドソンの川のボートの上に乗って結婚した。
それは、ロバートFケネディJr.にとって、2回目の結婚であった。

カップルは、結婚の16年目の2010年に、離婚の申請をした。

建築家であったメアリー・ケネディは、麻薬とアルコール中毒で、2度交通事故を起こし、逮捕され、それが離婚の原因になっていた。

こんなところまで、麻薬が---

ベッドフォード(Bedford)のGoogle Earthポインター情報
41°12'15.34"N,73°38'37.46"W
または、
41.204261, -73.643739

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.