on-the-time.jp

2012年05月15日

キューバの首都ハバナの通りで開催された芸術祭「Havana Bienal」!

BBC Newsは、キューバの首都ハバナの通りで、芸術祭「Havana Bienal」が開催され、岸堤に拘束された裸の人、2人の女性が劇場の正面でかぎ針編みをし、暑苦しい日光下で至る所で徐行して、それは、すべてハバナ開催されている芸術祭「Havana Bienal」の作品で、公共の空間の中で美術品の多くを、もたらすように主催者は決定したと報告した。

これらは、より多くの人に展示と実行へのアクセスを許可した。

したがって、都市の最もみすぼらしい裏通りのうちのいくつかでは、古臭い地元住民の巨大な肖像が壁を砕くことに現われた。

それらの顔の上のしわはレンガ造りの中の割れ目に混じった。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

プロジェクトのためにキューバ人のホセ・パルラ(José Parla)と共に働いた21人の中の一人フランス人画家JRは、
「チェ・ゲバラやフィデル・カストロ、ラウル・カストロ以外の単に有名でない人が、通りに初めて描かれた。」と言っている。

「それは非常に人々を驚かしたものです。」
「それが隣人のまさに1人であると、私たちが彼らに伝える場合、それらは言葉に迷います。」とJRが言った。
「人々は、芸術に関してここで非常に教育されますが、全くギャラリーへ行きません。」とパルラが付け加えた。
「したがって私は、私たちが技術を公に持って来て、何を行っているかが実際に重要であると思います。」と言ってる。

また、それは裏通りだけではない。:

「Havana Bienal」は、有名な海岸通りを戸外を画廊に転換した。

こういうとき、芸術って凄い!
すべてを取り払っただけでアートになる。

岡本太郎が生前、「芸術は爆発だ!」と言ったが、そこのくだらないイデオロギーを持ち込まないで、感情で楽しんで欲しい!

昔、福田繁雄さんがキューバに招待され出かけ、興奮して帰ってきたときに、私が福田繁雄さんが持ち替えてきた資料で、雑誌「グラフィック・デザイン」の特集を組んだことがある。

共産主義のアートは、すべてわら半紙に印刷した!

都会のアートは凄い!

May 20 - 25, 2012
Havana
6 Days / 5 Nights

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。