AD SPACE

2012-05-12

歌手で女優ジェニファー・ハドソンの義理の兄、殺人で有罪。

BBC Newsは、歌手で女優ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)の疎遠になった義理の兄が、2008年に彼女の家族の3人を殺すことに対して有罪と立証されたと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

2008年10月24日金曜に、ジェニファー・ハドソンの母親で57歳だったダーネル・ドネーソン(Darnell Donerson)、29歳だった兄のジェイソン・ハドソン(Jason Hudson)が、米イリノイ州シカゴ市南部サウスエールにあるハドソンの実家で射殺体で発見された。
第一発見者は、近所に住むハドソンのいとこだった。
2008年10月27日月曜日の朝、現場から盗まれたとされ、手配されていたSUV車がシカゴ市内で発見され、車内から男児の死体が見つかり、行方不明になっていたハドソンの甥で7歳だったジュリアン・キング(Julian King)であることが家族によって確認された。

2008年12月01日に、シカゴ警察当局はかねてから別件で拘束中だったジェニファー・ハドソンの姉の元夫ウィリアム・バルフォア容疑者(William Balfour)を正式に逮捕した。

ウィリアム・バルフォアへの判決は、仮釈放の可能性のない終身刑に面していた。

ジェニファー・ハドソンは彼女の姉ジュリアと彼女の婚約者デービッド・オツンガ(David Otunga)に裁判所の立ち会いを託した。

コック・カウンティー州検事アニタ・アルバレス(Cook County State Attorney Anita Alvarez)は、「ジェニファーとジュリアは安心しました。」
「また、私たちは、この評決が彼らにある正義感を与えることを望みます。」と言った。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.