2012年05月11日

Facebookのマーク・ズッカーバーグの服装。

BBC Newsは、Facebookのマーク・ズッカーバーグ(Mark Zuckerberg)がフーディー(hoodie/フード付き服/灰色烏/hooded crow)を着用していることが重要なのかと言ってきた。

マーク・ズッカーバーグは主なビジネス・プレゼンテーションでもフーディーを着用していることことで非難された。

しかし、それがビジネスに問題になるのか?

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

人々は、それぞれの場所で着用するべき服が何かを知っていると恐らく考える。

そして、女性のために、ダークスーツで結束している。

ときどき、華麗さがある部分で、1980年代に金融の神童は、赤い締め金を着用していることを好きになった。

しかし、コードは通常正式であった。

これらは、億万長者で、Facebook創設者マーク・ザッカーバーグが同意する規則ではない。

今週、Facebookの株式のその最初の大きな販売であるIPO(initial public offering/公開公募)()を面白おかしく話すために黒いフード付きのトップをプレゼンテーションに着ていったことで、彼は非難された。

アナリストであるマイケル・パクターはブルームバーグ・テレビ(Michael Pachter told Bloomberg TV)に、
「マークと彼のサインであるフーディーで彼は、そんなに気にかけないことを実は投資家に明らかにしています。彼は、彼のままです。」
「私は、それが未熟の現れであると思います。」と話した。

彼の防御に走っている多くの専門家がした。
潜在的に、US$1000億と同じくらい高いFacebookを評価しているIPOで、ザッカーバーグがスマートにドレッシング以外の何かに集中していたにちがいない点に注意した。

テクノロジー・ベンチャーキャピタル会社アマデウスとイギリスのパートナーと版チャー・キャピタル協会Private Equityの前チェアーマンであったリチャード・アントン(Richard Anton)は、多くの「ジーンズ、Tシャツ、ポニーテール」企業家に出会った。

「我々には、サンダルをはいている人々がいました。」と、彼は注意した。

しかし、重要なものは、ビジネスである。
服装ではない。

「我々が支持する人々は、常に空想家 ? 本当に非常に難しい作業にスイッチを入れられる人 です。」
「私が常に支持した最後の企業家は、会議にジーンズとTシャツを着ていました。これまでの人は、スーツとタイをつけます。」と言ってる。

そして、ザッカーバーグの弁護者は、その方法が彼の薄汚いドレスの後にある点に注意した。
彼の商標黒い灰色烏は、実際フェイスブック商品です。

それは、「friend requests」「messages」と「notifications」という灰色で3つのロゴを表示していた。

同じようにロゴのグレーのTシャツを着て、何度も写真を撮られた。

つまり、ダークスーツでは、これほど明確なメッセージが伝えられなかった。

そして、フーディーがザッカーバーグの「アイコンである」と言った。

エディタのアレックス・ビルメス(Alex Bilmes)は、
「ある意味では、彼のフーディーは彼の個人のブランドの一部で、そして、それはFacebookのブランドの一部です。 多くのユーザーは、彼が誰であるかについてわかっています。」
「スティーブ・ジョブスは、スーツを着ませんでした。彼は、黒いロールネックと恐ろしいおとうさんジーンズとひどいテニスシューズをはきました。それは、彼がおそらく我々の時間の大きなビジネス能力と企業家であるのを止めませんでした。」と言っている。

服装で誤魔化そうとするのではなく、そして結果として服装で騙している。

彼が薄汚い観察の理由で非難されてはならないと主張している間、アレックス・ビルメスは彼が全く美的な理由のためにより形式的日を考慮するかもしれないと言った。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。