gaYa広告

2012年04月21日

オリオン地上試験用乗り物、ケネディに到着。

NASAは2012年04月26日に、オリオン地上試験用乗り物( Orion Ground Test Vehicle)がNASAのケネディー宇宙センターO&C(Kennedy Space Center Operations & Checkout)設備へ2012年04月21日に到着したと報告した。

オリオン地上試験用乗り物は、コロラド州デンバー近くのロッキード・マーチンのウォータートン設備(Lockheed Martin's Waterton Facility near Denver, Colo.)で、発射と宇宙飛行環境をシミュレーションした一連の厳しい音響、法助動詞と振動テストを正常に完了し、1,800マイルを超える距離を移動した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

オリオン地上試験用乗り物は、この夏から、オリオン宇宙飛行テスト用車両の到着に備えてO&Cで開拓のオペレーションに使用される。

オリオン宇宙飛行乗り物は、ルイジアナ州ニューオーリンズでNASAのミチョード集合施設(Michoud Assembly Facility in New Orleans, La.)で現在作り上げられており、2014年にNASAのEFT-1(Exploration Flight Test/探査飛行テスト)が予定されている。

Image Credit: NASA

Google Earthでそれぞれの位置を確認すると、とんでもなく広い地域で作られていることが判る。

ケネディー宇宙センター(Kennedy Space Center)のGoogle Earthポインター情報
28°31'26.61"N,80°39'3.06"W
または、
28.524058, -80.650850

ロッキード・マーチンのウォータートン設備(Lockheed Martin's Waterton Facility near Denver, Colo.)のGoogle Earthポインター情報
39°29'48.09"N,105° 6'22.17"W
または、
39.496692, -105.106158

ルイジアナ州ニューオーリンズでNASAのミチョード集合施設(Michoud Assembly Facility in New Orleans, La.)のGoogle Earthポインター情報
30° 1'18.58"N,89°55'19.12"W
または、
30.021828, -89.921978

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト