on-the-time.jp

2012年04月23日

ベネズエラのウゴ・チャベス大統領死亡の噂!

美容と医学の科学

BBC Newsは、9日前に多くの癌治療のためにキューバに着いて以来初めて、ベネズエラののウゴ・チャベス大統領(Venezuelan President Hugo Chavez)が国営テレビで話したと報告した。

57歳のゴ・チャベス大統領は、骨盤の別の部位に腫物用放射線療法を受けて死んだという噂が流れていたが、その噂を払拭した。

ハバナからの電話で話した彼は、死に関する噂が彼に対する心理作戦の一部であると言った。

数日でも顔が見えないと、すぐに死んだという噂が流れる!

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

彼は2月に手術を受けて、治療として、カラカスとハバナの間に往復している。

彼は、「それが心理作戦の研究所の一部であるので、私たちは汚い戦争に、これらの噂を受け入れることに慣れるようにならなければならないように見えます」と言った。

そう言えば、エジプトのムバラク大統領の死亡説が、革命のきっかけであった。

記事を書いたのは、イブラヒム・エイサ(Ibrahim Eissa)であった。

チャベズ大統領は、彼の処理が進歩していたと言った。

彼は、処理が進歩していると言い、「困難、また、1つは多くの意志力および決定でそれに入らなければなりませんでした。」
大統領は、彼が多くの休息を必要としたが、彼が処理を受ける間に彼の義務に専念しなければならなかったと感じた、と言った。

彼は、ベネズエラの労働法の改革について議論するために、ハバナで外務大臣ニコラス・マドゥロ(Foreign Minister Nicolas Maduro in Havana)に期待していたと言いました。

チャベズ大統領は2012年04月26日に、より多くの処理のためにキューバへ飛ぶ前に、3日間カラカスへ彼が戻るだろうと言った。

彼が2012年04月14日にキューバのためにベネズエラを去ったので、大統領の特徴的でない彼の沈黙は、彼の健康の中でいっそう悪いことのために、噂が回転し、思索がソーシャルメディア・ネットワークで死に関するメッセージの波を刺激した。

チャベズ大統領は過去9日間で約30のツイーツを送ったが、それはいつもよりはるかに少数であった。

彼は恐らくその週末、健康理由で近隣のコロンビアで、アメリカサミットに参加していないと、カラカスの大統領宮殿のバルコニーから発表した2012年04月14日に最後の公的な話をした。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。