2012-04-17

iPadミニは、タブレット業界の悪夢!

ジェフ・ガメット(Jeff Gamet)はMacObserverで、アップルは小さなiPadをまだ発売していないが、噂ではあるいは少なくともアップルの研究所の中で準備中だと言われていると報告した。

スターン・エージー・アナリストのショー・ブー(Sterne Agee analyst Shaw Wu)によれば、万一会社がより小さなiPadモデルをリリースすることを決定すれば、それはアップルのライバルにとって悪夢へ変わると言っている。

[AD] You can advertise on this site.

スターン・エージー・アナリストのショー・ブー(Sterne Agee analyst Shaw Wu)によれば、万一会社がより小さなiPadモデルをリリースすることを決定すれば、それはアップルのライバルにとって悪夢へ変わると言っている。

「競争率の高い見地から、私たちは、より低い小売り市場価格を備えたiPadミニが競争で、最悪の悪夢になるだろうと思います」
「それらのうちのほとんどは、iPad 2の統一価格US$399、新しいiPadnoUS$499という小売り市場価格を始めることで、競争するびは十分につらい時間を既に持っています。」とブーが言った。

彼は、アマゾン・キンドルだけが、iPadと競争するレベルで成功したただ一つのタブレットであると付け加えた。

ブーのチェックによれば、より小さなiPadモデルは暫くの間開発中でしたが、アップルから今のところいつ登場するかが予期できていない。

「私たちは、iPadミニのリリースが切迫していて、とても率直に言って、正確なタイミングが予言するのが難しいことを感知しません。しかし、私たちは、アップルがある時点で取り組むことが基本・戦略の意味をなすと信じます。」と言っている。

アップルがより小さなスクリーンiPadをリリースすると考えて、ブーは、それが1024x768解決を支援することを期待している。

それがiPadとiPad 2上で見つかった同じ解決であるので、まだ別の画面サイズ用のそれらのアプリケーションをコード化しなければならないことから開発者を救う。

画面サイズ上で下への切断は、いつか画面サイズ、形および決心の増え続けるリストに既に対処する開発者のための別のセールス・ポイントになると言っている。

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE