gaYa広告

2012年04月17日

感情を認識できるようにコンピュータを訓練すること!

美容と医学の科学

BBC Newsは、感情コンピューティング研究グループ(Affective Computing Research Group)は、混乱のような顔の表情およびトラック基本状態を読むことができるコンピューターに作用し、好きか、嫌いかなどを判断できるようにさせようとしていると報告した。

電子腕輪(手錠だね)のようなウェアラブル・デバイスは汗レベルで微少変化を測ることにより、ストレスまたは興奮を検知することができる。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

研究者ラナ・エル・カリオビー(Rana El Kaliouby)は、
「感情計測技法はすぐにユビキタスになります。」
「それは、人々が新しい異なる方法で通信することを可能にするでしょう。」
「それは、Facrbook上の「好きボタン」の一種の非常に精巧なバージョンです。」
この技術のアプリケーションは広範であると言っている。

医学的に、それは、感情を読むために自閉症障害に対して人々を支援することができた。
営利上、視聴者の情緒的なレスポンスの追跡により、広告を評価するためにそれを使用することができるかもしれない。

開発者はさらに、エジプトの革命のような社会運動にとって、それが重要な意味合いを持つかもしれないと言った。

MIT(Massachusetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学)に基づく研究グループは、どのように、これらの機械加工、そして、なぜそれらは、将来に大きな役割を果たすかについて、BBCに示した。

もしかすると、嘘発見器のように恐ろしいことになる可能性がある。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

この記事に関連する外部のサイト