on-the-time.jp

2012年04月16日

スーパーマン権を買った小切手。

BBC Newsは2012年04月17日に、かつて、スーパーマン(Superman)のオリジナル・、クリエイターからコミックの権利を買ったときの小切手をオンライン・オークションでUS$160,000で売られたと報告した。

クリーヴランド(Cleveland)のジェローム・シーゲル(Jerome Siegel)およびジョー・シュスター(Joe Shuster)は、DCのコミックとして知られ、その後探偵コミックになったスーパーマンへのすべての権利をUS$130で売った。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

それが地球規模産業の一部になったので、2人はその後裁判でスーパーマンへの権利を取り戻そうとした。

オークションを開いたComicConnectのWebサイトは、誰がオークションで買い取ったか明らかにしていない。

ComicConnectの共同創立者ビンセント・ズゾロ(Vincent Zurzolo)がロイターに、「スーパーヒーローの概念はスーパーマンで生まれました。」と伝えた。

「そのUS$130の小切手は、本質的にUS$10億の産業を育成した。」と彼が、鉄の男(Man of Steel)のあとについて行くバットマン(Batman)、スパイダーマン(Spider-Man)およびXマン(X-Men)のような他のキャラクターと共に付け加えた。

ComicConnectは、最初のスーパーマン映画が1978年に現われた時、シャスター(Shuster)は非常に貧しかったので、彼が運送会社で働いていたとロイターに伝えた。

それからすでに、もう4本のスーパーマン映画が後続するヒット作で、さらにスーパーガール・バージョン(Supergirl)も生み出した。

2013年6月には、さらに新しい映画が公開される。

当時にUS$130は、現在のUS$2,300になっているが、キャラクターがその時以来、どれくらいになったのかはかりしてない。

それらがキャラクターへの権利を取り戻そうとするとともに、クリエーターの相続人ジェローム・シーゲルおよびジョー・シュスターは、まだDCのコミックで法廷闘争に関係している。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。