on-the-time.jp

2012-04-12

自転車と性機能障害。

美容と医学の科学

AFPは2012年04月12日に、これまでの研究から、自転車を頻繁に利用する男性が性機能障害に陥るリスクが高いことは明らかになっているが、米国エール大学(Yale University)の研究チームが前月発表した研究論文によると、女性にも同様のリスクがあると言っていると報告した。

Yale School of Medicineの産科学、婦人科医学および生殖科学の助教授Dr. Marsha K. Guessは性医学のジャーナル(The Journal of Sexual Medicine)の中でオンラインで公表された研究結果について報じた米紙ニューヨークタイムズ(New York Times)は今月、研究で指摘されている「自転車のハンドルが低ければ低いほど性機能障害に陥るリスクが高まる」という点に注目した。

[AD] You can advertise on this site.

The Bar Sinister: Does Handlebar Level Damage the Pelvic Floor in Female Cyclists?
1. Sarah N. Partin MSPH1,†,
2. Kathleen A. Connell MD2,†,
3. Steven Schrader PhD3,
4. Julie LaCombe MD4,
5. Brian Lowe PhD3,
6. Anne Sweeney PhD1,
7. Susan Reutman PhD3,
8. Andrea Wang MD5,
9. Christine Toennis BS3,
10. Arnold Melman MD6,
11. Madgy Mikhail MD7,
12. Marsha K. Guess MD2,*

Article first published online: 5 MAR 2012
DOI: 10.1111/j.1743-6109.2012.02680.x

Women's Bike Seats: A Pressing Matter for Competitive Female Cyclists
1. Marsha K. Guess MD1,*,
2. Sarah N. Partin BA2,
3. Steven Schrader PhD3,
4. Brian Lowe PhD3,
5. Julie LaCombe MD4,
6. Susan Reutman PhD3,
7. Andrea Wang MD5,
8. Christine Toennis BS3,
9. Arnold Melman MD6,
10. Madgy Mikhail MD7,
11. Kathleen A. Connell MD1

Article first published online: 11 AUG 2011
DOI: 10.1111/j.1743-6109.2011.02437.x

低く設置されたハンドルバーを握るために前のめりになればなるほど、女性の会陰部に重圧がかかり、しびれ、さらには性機能不全のリスクが生じる。

この研究では、自転車で週16km以上走行する女性48人を対象に調査が行われた。

研究者らは、被験者らが空気抵抗を無くそうと前のめりの姿勢となり、ドロップハンドル(バーエンドが下方向に曲がっているハンドル)を握ることにより、骨盤領域が圧迫されしびれなどの問題が生じるケースが多かったと指摘した。

ハンドルを高い位置に設定する事は合理的な解決法だが(スピードを求めるシリアスなライダーにはあてはまらないだろうが…)、自転車のサドルに起因する問題は残る。

これには性別は無関係だと言っている。

NIOSH(National Institute for Occupational Safety and Health/米国立労働安全衛生研究所)の研究者スティーブン・M・シュレーダー(Steven M. Schrader)は、女性の自転車使用におけるリスクについては更なる研究が必要との見解を示している。
しかしその一方で、女性の会陰部は継続的な圧迫に耐えられないことから、先端が短いサドルを使用することで圧力を逃がすことも1つの方法と提案している。

先の丸いサドルには「かっこよさ」が欠けるが、(性機能障害といった)苦しみからは逃れられる。
詳しくは自転車総合サイト「ヘルシー・サイクリング(Healthy Cycling)」で紹介されているBiSaddle、The Spiderflex, The I.S.M.などのメーカーで確認できる。

ティーブン・M・シュレーダーによる以前の研究では、こうした先の丸いサドルは男性の自転車利用者には効果が認められており、同氏は女性にも同様の効果を持つ可能性があるとしている。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.